ニュース
» 2020年02月29日 14時04分 公開

N高がコロナ休校でオンライン授業を無料開放へ プログラミング・Webデザインコースも対象に

プログラミングコースも受けられます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 カドカワの通信制学校「N高等学校」とドワンゴは、3月2日からの全国小中高への休校要請を受け、同校で導入しているオンライン学習アプリ「N予備校」を3月1日からすべての人に向け無償で提供すると発表。オンライン授業の無料開放を発表しました。


N高 N予備校 オンライン学習アプリ 無償提供 休校要請 新型コロナウイルス 「N予備校」の全ての教材とオンライン授業を無料開放

 N予備校は、ドワンゴとN高等学校が連携して独自に開発した学習アプリ。授業や「問題集」「参考書」といった教材、Q&Aシステムが1つになっており、ネット環境さえあればどこでも学習を進めることが可能です。またライブ配信の“生授業”では「コメント機能」を使って質問などができる参加型授業が受けられ、アーカイブされた映像授業では不明点を見返したりと自分のペースで学べます。

 提供プログラムは、

  • 大学受験コース(英語、数学、国語、理科、社会)
  • 中学復習講座(英語、数学、国語)
  • プログラミングコース
  • Webデザインコース

 の4つで、大学受験コースでは指導経験豊富な実力派予備校講師陣が、プログラミングコースでは現役エンジニアが講師を務めるとのことです。アプリについては公式サイトで確認できます。

 さらに、オンライン授業を実施したいと考える教員向けに、配信ノウハウのレクチャーなどを行う無償サポートも開始。こちらは予約ページから受付中です。



 N高等学校とドワンゴは「今回の無料開放によって、多くの生徒・保護者が抱える家庭学習への不安を解消する一助となればと考えています」とコメント。SNSなどではこの決定に「これはすごい」「素晴らしい取り組み」と称賛の声が上がっており、この機会にオンライン授業を体験してみたいといった声やプログラミングコースに興味を持つ声などもみられます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.