ニュース
» 2020年02月29日 22時12分 公開

黒人女性が「サラッサラになりたい」 ヘアトリートメントのポスターに“差別的”と批判 → 公式「至急回収致します」と謝罪

「完全にダメ。ド直球差別」など多くの批判が寄せられていました。

[ねとらぼ]

 黒人女性の写真を使った、ヘアトリートメントのキャッチコピーに「差別的」と批判が集まっています。批判を受け、販売元の公式サイトおよび公式Twitterは2月29日、「ご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません」「当該広告物に関しては至急回収致します」と謝罪しました。




アルマダスタイル ポスター 黒人 炎上 問題となっていたポスター(編集部撮影)

 問題となっていたのは、ヘアサロン向けトリートメント「アルマダスタイル」のポスター。中央に黒人女性の写真、右側に「ツヤッツヤのサラッサラになりたい。」というキャッチコピーがそれぞれ印刷されており、あるTwitterユーザーが「この広告ポスターさ、ダメだと思う」と写真をツイートしたところ、「ひどすぎる...何でこれをOKだと思ったんだ...」「まさかモデルさんも、こんな風に使われるとは思わなかったでしょう…ひどすぎ」など、多くの批判を集める形となりました。中には直接会社のサイトに意見を送ったという人も。

 こうした流れを受け、アルマダスタイルの公式Twitterは同日、発端となったツイートに「この度は弊社のポスター広告に対して貴重なご意見を賜り誠にありがとうございます」とリプライで返信。ポスターについて「差別的意図はありませんでしたが私共の誤った不適切な表現により、ご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません」と釈明しました。また、公式サイトの問い合わせフォームにも現在、同様の謝罪文が掲載されています。

 発端となったツイートはこれまでに6800回以上リツイートされており、「完全にダメ。ド直球差別」「こんな広告が普通に通ってしまうことに涙が出る」など、今も多くの批判が寄せられています。


アルマダスタイル ポスター 黒人 炎上 公式サイトに掲載された謝罪文


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.