ニュース
» 2020年03月02日 11時33分 公開

放置していたキノコ栽培セットから“魔王みたいなエリンギ”が誕生 ラッピングのリボンが拘束具に見える……

エリンギ「我ハココニ在リ」

[ねとらぼ]

 メインになることは少ないけれど、炒め物や鍋の具材として、縁の下から食卓を支えてくれるキノコたち。ところが中には自己主張が激しすぎるエリンギもいるようです。

 あんにん(@taji_maharu7)さんが放置していたキノコ栽培キットから、魔王のような巨大エリンギが誕生し、インパクト抜群の風貌がTwitterで注目を集めました。


エリンギ「我はココニ在リ」


 クリスマスプレゼントにエリンギ栽培キットをもらったものの、開封せずに放置してしまったあんにんさん。しかし、存在を忘れられたエリンギはひっそりと成長を続け、蓋をこじ開けるまでに巨大化したのです。リボンが拘束具に見えてきた。


裏側からも撮影

 笠が大きく広がり、正面からは全くエリンギに見えませんが、裏側を撮影した写真は確かにちぎってバター炒めにしたいビジュアルをしています。

 画像は1万リツイートを超えて拡散され、驚くべきエリンギの生命力が広く知れ渡りました。今度からもっと大事に食べよう……。




画像提供:あんにん(@taji_maharu7)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.