ニュース
» 2020年03月05日 18時35分 公開

【展示会レポート】ユニクロUT春の新作は、ミッキーからガンプラまで幅広い年代が楽しめるポップなアイテム 新デザインを一挙に紹介します! (1/3)

展示会レポート第2弾です!

[こだゆ・パスカリーヌ,ねとらぼ]

 有名キャラクターやアーティストとのコラボレーションで知られる、ユニクロのTシャツブランド「UT」。2月20日に行われた2020年春夏コレクション展示会「UT 2020 : CULTURAL CROSSING」で公開された新作アイテムをレポートします!

 今回展示会で公開されたのは、ミッキーマウスやスヌーピーといった人気キャラクターのデザインの他、今年創刊65周年を迎えた集英社の『りぼん』や、「ラ・ラ・ランド」や「プラダを着た悪魔」などの映画作品など、様々なコンテンツをテーマにしたTシャツ。また、アメリカ発の人気ドール「L.O.L. サプライズ!」や、対象商品の購入でオリジナルノベルティがもらえる「ガンプラ」などの個性派コラボレーションにも注目です。

 その他、日の象徴的なモチーフがデザインされた「ネオ・ミヤゲ」シリーズや、「ペコちゃん」「トンボ鉛筆」「日清 カップヌードル」といった日用雑貨・食品ブランドロゴがおしゃれにデザインされたアイテムも公開され、着る人の個性を存分に表現できるアイテムがそろったラインアップとなっています。展示会で撮影した写真と共に、一挙にご紹介します。

UT新作

「ミッキー マンガ アート」シリーズ

 まずご紹介する「ミッキー マンガ アート」シリーズは、手塚治虫、赤塚不二夫、しりあがり寿の3名の漫画家のアートをデザインしたもの。いずれも、ミッキーマウスをはじめとしたディズニーキャラクターのイラストが描かれています。

 『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』を手がけた「手塚治虫」のデザインは、同氏が生前に残したミッキーのイラストを使用したもの。これはレアなグッズだ……!

 このほか「赤塚不二夫」デザインは、むにっとし素朴なお顔がかわいいミニーマウス、「しりあがり寿」デザインは脱力系なゆるいタッチのミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーと、漫画家それぞれの個性あふれる画風を楽しめるシリーズとなっています。

UT新作 『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』を手がけた、手塚治虫のアート

UT新作 『天才バカボン』や『おそ松くん』を手がけた、赤塚不二夫のアート

UT新作 パロディーをはじめとしたギャグマンガ家、しりあがり寿のアート

 ここでご紹介しているTシャツはいずれもXS〜3XLのレディースですが、同じく3人の漫画家が手がけた別デザインの商品が、メンズサイズでも登場予定とのこと。いずれも3月中旬の発売が予定されています。価格は各1500円(税別、以下同)。

「マンガ UT りぼん 65周年」シリーズ

 今年創刊65周年を迎えた、集英社の月間少女漫画雑誌『りぼん』とのコラボシリーズです。いずれもレディースのアイテム。

 このシリーズの商品はどれも、『りぼん』の世界観にぴったりなピンクやイエローなどの明るいパステルカラーが使用されています。これからの春先にも、ガーリーな着こなしが楽しめそう。

UT新作 『ちびまる子ちゃん』デザイン
UT新作 『ご近所物語』デザイン
UT新作 『ときめきトゥナイト』デザイン

 展示会では『ちびまる子ちゃん』『ご近所物語』『ときめきトゥナイト』の3作品のデザインが公開されたほか、『天使なんかじゃない』『ママレード・ボーイ』のデザインも登場予定とのこと。いずれも4月中旬発売予定で、各990円です。

「ピーナッツ 70」シリーズ

 日本では犬のキャラクター「スヌーピー」が有名なコミック『PEANUTS』。連載開始から70周年を記念した特別シリーズが現在発売中です。サイズはレディース、価格は990円。

UT新作 スヌーピーで有名なコミック『PEANUTS』コラボ
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐