ニュース
» 2020年03月03日 13時00分 公開

悪ふざけで懲役7年 「新型コロナのふり」ロシア、モスクワの地下鉄車内で若者がイタズラ 動画きっかけで逮捕

超えちゃいけないライン。

[春山優花里,ねとらぼ]

 ロシア・モスクワの地下鉄で、新型コロナウイルスに感染したふりをするイタズラをした男性が逮捕されました。

新型コロナウイルス イタズラ 逮捕 懲役 犯罪 ロシア 倒れ込んで「新型コロナだ!」などと騒いだ若者たち(画像はLAD BIBLEより)

 逮捕された男性はモスクワの地下鉄の車内で倒れ込み、身体をビクつかせるなどのパフォーマンスを繰り広げました。その様子を撮影したビデオをネット上に公開したことで炎上。ロシアの警察当局に捕捉され、逮捕されました。

 逮捕されたのは男性だけでなく、彼と一緒に「新型コロナだ!」などと騒いだ友人たちも逮捕されています。

新型コロナウイルス イタズラ 逮捕 懲役 犯罪 ロシア この騒ぎで居合わせた乗客は彼の周囲から逃げ出した(画像はLAD BIBLEより)

 ロシアではこのような行為を「フーリガニズム(フーリガン主義)」と規定して、2018年に行われたサッカーW杯を機にとても厳しく取り締まられるようになっており、法的に罰せられる犯罪行為として認知されるようになってきています。

 動画では車内の騒ぎで乗客がパニックを起こしている様子を映し出されており、彼らは今回の犯行によって多くの乗客に迷惑をかけ、鉄道の運行を妨害した罪など、さまざまな観点から最大で懲役7年の罰を受ける可能性があると、海外メディアでは伝えられています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.