ニュース
» 2020年03月03日 13時56分 公開

スタバ、新型コロナ対策でタンブラーでのドリンク提供を一時休止 カップも使い捨てに

商品の提供、金銭授受の方法も変更。

[ねとらぼ]

 スターバックスコーヒー ジャパンは、新型コロナウイルスの感染拡大・予防策として、持参タンブラーでのドリンク提供の一時休止や、マグカップを使い捨てのカップに変更するなどの対策を発表しました。

マグカップを使い捨ての紙・プラカップに

 3月2日時点で全店での実施が決定している対策は下記の通り。

  • 持参タンブラーでのドリンク提供の一時休止
  • マグカップ、ステンレスフォーク、ナイフの使用を一時休止。紙カップ、プラスチックフォーク、ナイフに順次変更
  • 直接渡す商品の提供、金銭授受の方法変更
  • ドリンクやフードのサンプリング中止
  • 店内設置しているミルク、はちみつ、パウダー類の一時引き下げ
  • コーヒーセミナーや地域活動・イベントの中止
ミルク、はちみつ、パウダー類の一時引き下げ
金銭の授受の方法変更

 またマスク着用、出勤前の検温、来客用の消毒用アルコール設置などの衛生対策も実施するとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.