ニュース
» 2020年03月03日 15時00分 公開

NHKの番組を同時配信する「NHKプラス」提供開始 7日間の見逃し番組配信も

受信契約者による登録でフル機能を利用できます。

[関口雄太,ねとらぼ]

 NHKが動画配信サービス「NHKプラス」の提供を開始しました。ほぼリアルタイムで地上波放送番組を視聴でき、一部の番組を除いて7日間の見逃し番組配信を見られます。


NHKの番組を同時配信する「NHKプラス」提供開始 7日間の見逃し番組配信も アプリとブラウザで提供

 同サービスではPCやスマートフォンでNHKの番組を視聴できます。PCではブラウザで利用でき、スマホ向けには「App Store」と「Google Play」でアプリを提供します。配信内容は総合テレビとEテレの番組。

 「追いかけ再生」により放送中の番組を巻き戻して視聴したり、「プレイリスト」でジャンルやテーマでまとめた番組を見つけたりできます。

 実際に利用してみたところ、未登録の場合でも配信中の番組を視聴できますが、画面の4分の1程度を確認メッセージが占めました。メッセージは透過していますが、見づらい印象です。受信契約者本人による利用登録で、すべての機能を利用できます。


NHKの番組を同時配信する「NHKプラス」提供開始 7日間の見逃し番組配信も 実際の利用画面では、放送中の番組が表示されます

NHKの番組を同時配信する「NHKプラス」提供開始 7日間の見逃し番組配信も ジャンルごとにまとめられた番組

 利用登録するには、メールアドレスを入力し、NHKから届いたメールに受信契約者の名前や住所を入力します。1週間から3週間程度でNHKからハガキが到着。記載されている確認コードを入力することで登録完了です。仮登録まで行うとハガキ到着前でも確認メッセージは消え、見逃し配信を視聴できます。なお利用に当たり、別途料金が発生することはありません。


NHKの番組を同時配信する「NHKプラス」提供開始 7日間の見逃し番組配信も 利用登録までのステップ(画像はNHKプラスより)

NHKの番組を同時配信する「NHKプラス」提供開始 7日間の見逃し番組配信も 利用登録の完了画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.