ニュース
» 2020年03月04日 14時27分 公開

厚労省を装う詐欺に注意! 「新型コロナの検査費用を肩代わりする」と個人情報を聞き出す手口も

お年寄りに教えてあげて。

[ねとらぼ]

 厚生労働省は3月3日、新型コロナウイルス感染症に関して、厚労省を装った詐欺が発生していると注意喚起を行いました。




 発表によれば、厚生労働省を装い個人情報を聞き出そうとする詐欺が横行しているとのこと。「費用を肩代わりするので検査を受けるように」と指示するなど、市民の不安を巧みに利用する手口も報告されています。

 厚生労働省は「そのような連絡をすることはありません」と注意を呼びかけました。



 新型コロナウイルス感染拡大に便乗した犯罪行為としては、専門機関を装った攻撃メールも報告されています(関連記事)。

 確認されているのは「国立感染症予防センター」という実在しない組織を名乗り、「対策」と称して不審なURLへのアクセスを促す内容。

 不安をあおるような電話やメールが来ても、慌てずに公的機関の情報をあたりましょう。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.