メディア
ニュース
» 2020年03月05日 11時30分 公開

休園中の東京ディズニーリゾートを「エア」で楽しむ「エアtdr_now」 Twitter上に楽しい思い出や写真があふれる (1/2)

本当に開園しているみたい。

[ねとらぼ]

 新型コロナウイルスの影響を受け、2月29日から東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの休園措置をとっている東京ディズニーリゾート。そんな中、Twitter上ではディズニーファンたちがパークに行ったつもりで「エアディズニー」を楽しんでいます。

エアディズニー 筆者の「#パークで撮った最後の写真」は、かわいいクラリスでした

 エアディズニーの中心になっているのは「#エアtdr_now」というハッシュタグ。通常ディズニーランドの運営状況などを有志のファンがツイートしている「#tdr_now」のパロディーで、休園で更新されることの少ない#tdr_nowの代わりにたくさんの投稿がされています。時間ごとに流れていく#エアtdr_nowのタグを眺めていると、まるで本当にパークが開園しているような気がしてくるから不思議です。

 #エアtdr_nowに投稿されているツイートは、開園していれば現在行われているはずのイベントやショーの写真に加え、過去に開催されていたエンターテイメントやアトラクションの写真など、「エア」ならではのものが目立ちます。

 中には、上演してほしいエンターテイメントプログラムを全部詰め込んだショースケジュールを自作する人も。

 こうした投稿には「懐かしい」という声が集まっており、パークでの楽しい体験やエピソードを思い出す機会にもなっているようです。

 同時に、Twitterでは「#パークで撮った最後の写真」のハッシュタグも人気に。(関連記事

 こちらのハッシュタグでは、美しい写真のほか、なにげないパークの1コマまで、さまざまな写真が投稿されています。

 東京ディズニーリゾート以外にも、テーマパークや遊園地などが続々と休園している現在。この機会に、写真を通して思い出にどっぷりと浸るのも、たまにはいいかもしれません。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.