ニュース
» 2020年03月05日 09時30分 公開

「他の車両置いてきちゃったんか?」「何か悲しそう」 ドイツの高速列車「ICE」の意外な姿が目撃される (1/2)

孤独のICE。たまにはひとりになりたいときもありますよ。

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 ボイコット? それとも一人旅? もしかして……忘れちゃったの……? ドイツの高速列車「ICE」が意外な姿で走行する動画に驚く鉄道ファンが続出しています。

海外 鉄道 高速鉄道 新幹線 塗装 先頭車 ドイツ ICE うそ……だろ。ICEが先頭車両だけで走っている!(YouTubeより、以下同)

 ICE(Intercity Express)はドイツを中心に運行する高速列車。特定区間で時速300キロ超の高速運転も行います。ドイツのYouTubeチャンネル「BremerSchiene HDTV」が2020年2月に公開した動画には、ドイツ国内を走る様々な列車が登場します。ドイツ鉄道の車両はもちろん、国境を接するオーストリア国鉄の車両も通過します。

 撮影したのは峠越えを有する区間ということで、貨物列車は機関車を2両つなげた「重連」や、最後尾にも機関車をつなげて後ろからも列車を押し上げる「プッシュプル」など、パワーを必要とする区間ならではの運転方式を見ることができます。

ICE 1 Triebkopf, ÖBB Feuerwehr Taurus, V100 mit Schneepflug, TXL uvm.(Frankenwaldbahn HDTV)
海外 鉄道 高速鉄道 新幹線 塗装 先頭車 ドイツ ICE オーストリア国鉄の電気機関車「タウルス」。消防隊によるラッピングを施している特別車(YouTubeより
海外 鉄道 高速鉄道 新幹線 塗装 先頭車 ドイツ ICE ドイツ鉄道の電気機関車が重連でけん引する貨物列車

 動画の19分15秒頃に、ドイツが誇る高速列車ICEの第一世代の車両である「ICE 1」が登場します。最高速度は時速280キロ。ドイツ国内のみならずオーストリアやスイスにも足を伸ばす車両です。

 しかし、やってきたのは……先頭車両だけ! うそ、だろ……!! イメージに似つかわしくない姿は意外と言うか、シュールと言うか……。

海外 鉄道 高速鉄道 新幹線 塗装 先頭車 ドイツ ICE ドイツ鉄道のICE 1(ドイツ鉄道公式Webサイトより
海外 鉄道 高速鉄道 新幹線 塗装 先頭車 ドイツ ICE やって来たICEは…
海外 鉄道 高速鉄道 新幹線 塗装 先頭車 ドイツ ICE なんと1両だけ! 身軽なせいか、意外と速いスピードで通過していった

 動画には「他の車両置いてきちゃった?」「なんか悲しそう」などのコメントが多数寄せられてファンも盛り上がり。先頭車だけの走行は珍しいですがたまにあるようで、車両検査や回送の都合でこのような姿になったようです。

 ちなみに「先頭車両だけ」で走行できるのは、走行に必要な動力やパンタグラフ、運転台を全て先頭車に集約しているICE 1ならではです。日本の新幹線は中間車に動力を搭載しているので、このような姿では走行できません(最新型の「ICE 4」もそうです)。日本では、駅で待っていても先頭車だけで自走する新幹線はやって来ないのでご注意を(見てみたいですけれどね)。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.