ニュース
» 2020年03月05日 19時00分 公開

美しい山々、これは北欧……?→いいえ、富山です “美しすぎる”富山県の写真に「日本ではないみたい」「行きたくなる」

「これが……日本? そうです、これが富山です」

[少年B,ねとらぼ]

 映画のワンシーン? それとも絵画……? イナガキヤスト(@inagakiyasuto)さんの撮影した富山県の写真が「あまりにも美しすぎる」とTwitterで人気を集めています。



まるでフィヨルドのような風景 まるでフィヨルドのような風景

 美しい雪景色に、赤い鉄橋。船が引き波を作りながら進んでゆく風景。これはフィヨルド……? いいえ、富山県南砺市にある庄川峡の光景なんです。


ディーゼルカーと海、そして立山連峰 ディーゼルカーと海、そして立山連峰

 2枚目の写真は単行のディーゼルカーのバックに海が広がり、さらに奥には立山連峰が写っています。カッコいい……! 「こんな風景が富山にあっただなんて……!」と思わせるこちらの撮影地は、高岡市雨晴海岸にある「道の駅 雨晴」。赤いディーゼルカーは氷見線の車両です。


海王丸と立山連峰。映画のポスターのよう 海王丸と立山連峰。映画のポスターのよう

 3枚目は射水市にある「海王丸パーク」で撮影された帆船「海王丸」。やはり後ろには立山連峰が存在感をアピールしています。「富む山」と書いて「富山」なので、言われてみれば名前の通り。前に人物を配置すれば、そのまま映画のポスターに使えそうなほどに雄大です。


劒岳と飛行機、眼下には市街地 劒岳と飛行機、眼下には市街地

 最後は富山市にある呉羽山から撮影した立山連峰の「剱岳(つるぎだけ)」です。雲の下を飛行機が飛び、眼下には富山市の街並みが広がっています。

 この「美しすぎる」写真には約8万1000のいいねが集まり(2020年3月4日現在)、「日本ではないみたい」「富山に行ってみたくなる」などのコメントが寄せられています。




 これらの写真は、実は全て同じ日に撮ったものなのだそうです。撮影したイナガキさんにお話を聞いたところ、当日はこの間に北陸新幹線や新湊大橋の写真も撮影するなど、かなり余裕のあるスケジュールで回れたとのこと。「今後も地元富山県をはじめ、長野県や山梨県、静岡県などで山のある風景を撮っていきたいです」と、コメントを寄せてくれました。




 富山県に住んで38年になるイナガキさんは、今回紹介した以外にも富山県のすてきな写真をたくさん投稿しています。

画像提供:イナガキヤスト(@inagakiyasuto)さん

少年B


過去に紹介したイナガキさんの記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」
  10. /nl/articles/2010/22/news072.jpg 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」