ニュース
» 2020年03月05日 13時51分 公開

ソフトバンクが「SoftBank 5G」を3月27日より開始 対応スマートフォン4機種も発表

現在のプランにプラス1000円で利用できます。

[ねとらぼ]

 ソフトバンクは3月5日、「SoftBank 5G」の商用サービスを3月27日から開始することを発表しました。

 5Gは、第5世代移動通信システムのことで、現在の使われている4Gに比べ、通信速度が速くなり、通信の遅れがなくなるほか、同時に多くの機器接続が可能になります。(関連記事

SoftBank 5G 「SoftBank 5G」の概要(ソフトバンク リリースより)

 現在ソフトバンクでスマートフォンなどでの通信ネットワークを契約している利用者は、契約している料金プランに加えて、月額使用料1000円の新サービス「5G基本料」に加入すると「SoftBank 5G」のネットワークが利用可能に。同時に、「5G基本料」の月額使用料が2年間無料になる「5G無料キャンペーン」を、8月31日まで実施する予定です。

 また、初の5G対応スマートフォン4機種の発売も発表されました。ラインアップは、「AQUOS R5G(アクオス・アールファイブジー)」(シャープ製)、「ZTE Axon 10 Pro 5G(ゼットティーイー・アクソン・テン・プロ・ファイブジー)」(ZTE製)、「LG V60 ThinQ 5G(エルジー・ブイシックスティー・シンキュー・ファイブジー)」(LGエレクトロニクス製)、「OPPO Reno3 5G(オッポ・リノスリー・ファイブジー)」(OPPO製)の4機種で、5Gサービスが開始される3月27日から順次発売していく予定です。

SoftBank 5G 5G対応スマートフォン4機種(ソフトバンク リリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.