ニュース
» 2020年03月05日 17時02分 公開

セブン-イレブン、“マスク高額販売”で批判殺到 60枚で1万6900円、本部は「適正な価格で販売するよう申し入れている」 (1/2)

あくまで一部店舗の独自判断のようですが……現在は販売を中止しているとのことです。

[ねとらぼ]

 新型コロナウイルスの影響で全国的なマスク品薄が続くなか、セブン-イレブンがマスク60枚を1万6900円で高額販売している、という画像が拡散され、批判を浴びています。セブン-イレブン本部に確認したところ、高額で販売されていた事実を認め、該当の店舗には「お客様に誤解を与えることのないよう適正な価格で販売するように申し入れている」との回答がありました。



セブンイレブン マスク高額販売 高額販売されていたマスクと同じ製品(Amazon.co.jpより)

 発端となったのは、3月4日に投稿された「うちの近くの某セブンイレブンさんやってるねぇww これやっちゃあ終わりよwww」というツイート。併せて投稿された画像には、60枚入りのマスクのパッケージと「¥16,900(抜)」という値札が写っていました。ちなみに同じ製品をAmazon.co.jpで検索すると、品薄になる前はおおむね1箱600円前後で販売されており、実勢価格の30倍近い価格で販売されていたことになります。

 値付けはあくまで「その店」独自のようですが、画像が話題になると「小売がこれやったら終わり」「転売する人と同類」「近所にこういう店があったら一生利用しない」など店舗に対し厳しい声が多く寄せられる形に。セブン-イレブン本部によると、現在、同店舗での高額販売はいったん中止しているとのことでした。


セブンイレブン マスク高額販売 同製品のAmazon.co.jpでの価格推移。1月時点では600円前後で販売されていたことが分かります

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.