ニュース
» 2020年03月06日 11時51分 公開

く、狂ってる…… 森永チョコボールの『課長島耕作』『神風怪盗ジャンヌ』コラボがどうしてこうなった

クチバシ付けただけじゃねーか!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 森永製菓が「大人向けキョロちゃん」と題し、有名漫画とのコラボキャンペーンを始めました。コラボの相手は『課長島耕作』(弘兼憲史)と『神風怪盗ジャンヌ』(種村有菜)で、島耕作やジャンヌの顔に雑にクチバシをくっつけた特別コラボ漫画も公開。潔いまでの強引さがすがすがしい。



大人向けキョロちゃん どうしてこうなった

 もっとたくさんの大人にチョコボールを買ってほしいとの願いから、マスコットキャラクターのキョロちゃんと、大人世代に人気の漫画が合わさった企画。その結果、島耕作は社長命令で「課長島キョロ作」になりました。ちょっと何を言ってるのか分からないし、本当に大人に刺さるのかも分からない。


課長島キョロ作 本人はまんざらでもなさそう

 そしてジャンヌは「神風怪盗キョロンヌ」に。絵画に潜んだ悪魔を封印する本来の使命が、決めゼリフにキョロちゃん要素が足されたせいで意味不明になっています。「クェクェを封印するためにクェクェに遣わされた」ってどういうことよ……?


神風怪盗キョロンヌ こちらもクチバシがそこそこ似合ってて困る

 特設サイトと公式Twitterではでは現在、「島キョロ作」が3話まで、「キョロンヌ」が2話まで公開中。こちらも島耕作がカンナでくちばしを削られたり、常務にダメ出しされてハシビロコウになったりとシュールな展開を見せています。何を言ってるか分からないと思いますがそういう内容なんだからしょうがない。

 また、3月15日までは公式Twitterでプレゼントキャンペーンも実施中。コラボ漫画をかたどった特製パッケージのチョコボールが、抽選で100人に当たります。



2話以降もいろいろおかしい






Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.