ニュース
» 2020年03月06日 19時30分 公開

キレイだけどよーく見るとちょっと不穏…… 映画「ミッドサマー」イメージネイルにゾクリ

左手の人差し指に注目……。

[ねとらぼ]

 公開中の映画「ミッドサマー」。「へレディタリー/継承」のアリ・アスター監督の最新作で、小〜中規模の公開ながらも国内映画興行ランキング初登場7位につけるなど注目されています。その「ミッドサマー」をイメージしたネイルがかわいく不穏です。

ミッドサマー 「ミッドサマー」イメージネイルがキレイで不穏

 「ミッドサマー」イメージネイルを作ったのは大阪でネイリストを務めるUさん(Instagram@hoooooe_u/Uはウムラウトを付したU)。映画ネイルや推しイメージネイルが得意ジャンルで、実際の施術例をInstagramで公開しています。

 映画「ミッドサマー」は、スウェーデンの奥地の村で行われる“90年に一度の祝祭”に訪れた大学生たちが大変な目にあうホラー映画。イヤ〜な雰囲気が通底しつつも、華やかな色彩と散りばめられた花と宗教的モチーフというビジュアル的な魅力の強い作品です。

 「ミッドサマー」ネイルは、全体に花がちりばめられた可憐(かれん)なデザイン。ホルガ村の青空を想起させる淡い水色や、十字架などで表した宗教的なモチーフもステキです。一方で、左手の人差し指をよく見ると、“血”のようにも見える不穏な赤が……。

ミッドサマー 左手人差し指に注目

 一見するとキレイで華やかな、しかしよく見ると不穏な気持ちにさせられて深読みもしたくなるネイルは「ミッドサマー」の内容やホルガ村にぴったり。ネタバレ全開バージョンのネイルも見てみたいですね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.