ニュース
» 2020年03月06日 21時30分 公開

キーコーヒーが同社初のアルコール飲料を発表 創業100周年を記念

アラビカ種のコーヒーにシナモンなどを加えたコーヒーリキュールです。

[鈴木伊玖馬,ITmedia]

 コーヒー製造などを行うキーコーヒーが、創業100周年を記念し、同社初となるアルコール飲料「繁栄鍵」を3月11日から販売します。濃厚なコクと華やかな風味が特徴のコーヒーリキュールだとしています。

photo コーヒーリキュール「繁栄鍵」

 繁栄鍵は「将来に思いをはせる“幕開け”となるシーンで飲んでもらいたい」という考えから作られました。ベースになるコーヒーにはアラビカ種のコーヒー豆を100%使用し、カカオマス、オレンジピール、シナモンなどを加えています。アルコール度数は27%に設定し、ストレートで飲むだけでなく、牛乳やトニックウォーターで割ることもできます。

photo ワイングラスで飲むのもよく合います

 パッケージは、祝い事で使用する水引きをモチーフにしつつ、“次の時代への扉を自らの手で開けてほしい”という意味を込めて、鍵のマークをデザインしています。

 価格は5500円(税込)、販売数量は500本限定になっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.