ニュース
» 2020年03月07日 11時00分 公開

ドミノ・ピザ、配達時に直接手渡しを避ける「あんしん受取サービス」開始 新型コロナウイルス感染予防の取り組み

オンライン注文フォームの備考欄に「手渡しを希望しません」と記入。

[ねとらぼ]

 ドミノ・ピザでは、新型コロナウイルス感染拡大を鑑みて、ドライバー(配達員)による直接の手渡しを避け、ピザなどの商品を配達する「あんしん受取サービス」を開始した。利用者と従業員、そしてその家族の安全を優先する感染予防の取り組みの一環。

ドミノピザ 「あんしん受取サービス」手順

 希望者のみが利用できるオプションのサービスで、ドミノ・ピザの公式サイトからの注文が対象。オンライン注文フォームの備考欄に「手渡しを希望しません」と記入することが条件。その際、スムーズに商品を渡せるよう注文時のオンライン決済を推奨している。受け渡しの手順は以下の通り。


  1. 配達員が配達先に到着後、玄関先など指定の場所に空箱を配置(商品を直接地面に置くことを回避)
  2. その空箱の上に、袋に入れた商品を配置
  3. インターフォン等で配達に来た旨を知らせる。配達員は玄関など配達先から2メートル以上離れ、利用者が商品を受け取ったかを確認
  4. 商品の受け取りを確認した後、置いた空箱を回収する

 ドミノ・ピザでは商品の配達直前、配達直後の手指消毒を行い、感染リスクを低減。出勤前の検温およびその結果の記録を義務付けており、発熱をしている場合は自宅待機としている。勤務中はマスク着用を推奨しているが、全国的なマスク不足により、600以上の店舗で働く1万人近くの全従業員に配布できるマスクの確保ができていないという。確保次第、全従業員のマスク着用を義務付けるとしている。

ドミノピザ SNSの動画投稿から「最高チーズ責任者」を採用するキャンペーン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.