ニュース
» 2020年03月09日 17時17分 公開

吉野家、子ども向けに牛丼テイクアウトを割引販売 並盛は税込300円で

牛丼のテイクアウト(全サイズ)が対象。

[ねとらぼ]

 吉野家は3月10日11時から3月31日24時まで、臨時休校中の12歳以下の子ども用の食事を支援するため、テイクアウト(持ち帰り)に限って牛丼を割引販売します。並盛なら通常税込380円(本体352円)を、税込300円(本体278円)で販売します。

フォト 吉野家の牛丼。特別価格はテイクアウトのみ

 並盛のほかのサイズは、本体価格から74円引きで販売します。

 注文の際、子どもが来店・同伴する必要はなく、子ども向け割引価格を利用する子どもの人数を伝えれば、特別価格で注文できるとのことです。来店するお客1人につき、特別価格は3食まで適用可能です。

 受取時間を短縮したい人向けには、スマートフォンから事前注文できる「スマホオーダー」を利用すれば指定時間に受け取れると呼び掛けています。

フォト 吉野家の取り組みの概要(ニュースリリースより)

 新型コロナウイルス感染症対策として学校が臨時休校しているのを受け、自宅での食事機会が増えた子どもの食事を支援するのが狙いです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.