ニュース
» 2020年03月10日 13時17分 公開

au、ユーザーが指定した地域の防災情報を自動配信 家族や友人の危機をいち早く知り避難を呼びかけたい

国交省の「逃げなきゃコール」に対応するサービス。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 KDDIと沖縄セルラーが、緊急情報配信サービス「登録エリア災害・避難情報メール」について、国内の全地方自治体と連携を完了しました。これによりauユーザーは、登録した自治体の防災情報を自動で受信可能に。離れて暮らす家族へ避難を促すといった使い方ができます。


au防災 家族や友人が住むの地域を登録しておくと、有事の際に安否確認したり避難を呼びかけたり活用できる

 国土交通省が推進している、「逃げなきゃコール」の趣旨に対応するサービス。これは、離れた場所に暮らす家族に危険が差し迫った際に、避難を呼びかけようという取り組みです。


逃げなきゃコール

 利用するには、auスマートフォン向けの「+メッセージ」アプリで、公式アカウント「au災害対策」を登録。自治体を設定しておくと(5件まで)、その防災情報が自動で配信されます。

 あわせて、3月下旬には全国の災害情報を確認できるサイトも開設するとのこと。こちらはauユーザー以外も利用できます。


au防災 過去3日分の履歴を閲覧可能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.