ニュース
» 2020年03月10日 22時30分 公開

NHK「クロ現+」で「トレンドブログの闇」を追跡 謎に包まれていた運営者や、“常磐道あおり運転デマ”の被害者女性にも取材

月100万円以上の広告収入を得ているケースもあるとのこと。

[関口雄太,ねとらぼ]

 NHK総合「クローズアップ現代+」では、3月12日22時より「追跡!トレンドブログ」を放送します。「真犯人は誰?」「顔画像あり!」といったタイトルでアクセスを集める一方、デマ拡散や著作権侵害などの問題行為も多く指摘されている「トレンドブログ」。その運営者や、実際にデマの被害にあった人たちに密着する内容となっています。


クローズアップ現代+ 追跡トレンドブログ

 予告ページによると、昨今の新型コロナウイルスを巡っても、「感染者は誰!?」「入院先を特定!?」などの見出しで多くの記事が投稿されているといいます。こうしたトレンドブログの多くは個人が運営しており、中には月100万円以上の広告収入を得ているケースも。しかし、アクセス数を集めようとするあまり、人権侵害や著作権法違反が疑われる記事も後を絶ちません。

 今回の放送では、そんなトレンドブログの関係者約100人に取材を試み、複数のブログ運営者に密着。番組に登場する3人は、いずれも運営者兼ライターという立場で、ライターへ記事を外注しながら自分でも記事も書いているといいます。

 さらに放送では、ネットで話題になった「常磐自動車道あおり運転」の同乗者「ガラケー女」に間違えられた女性と、その女性に関する根拠のない情報を公開していたトレンドブログ運営者にも取材。トレンドブログの実態を通じ、ネットの情報とどのように向き合うべきかを考えるとしています。


クローズアップ現代+ 追跡トレンドブログ

クローズアップ現代+ 追跡トレンドブログ

クローズアップ現代+ 追跡トレンドブログ

クローズアップ現代+ 追跡トレンドブログ

クローズアップ現代+ 追跡トレンドブログ

クローズアップ現代+ 追跡トレンドブログ

※画像提供:NHK




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.