ニュース
» 2020年03月11日 12時27分 公開

公正取引委員会が楽天への緊急停止命令を取り下げ 出店者の選択制導入で緊急性が薄れたため

楽天は2月10日に公正取引委員会の立ち入り検査を受けていました。

[ねとらぼ]

 公正取引委員会は3月10日、楽天に対する緊急停止命令の申立ての取下げを発表しました。楽天は、同社が運営するインターネットショッピングサイト「楽天市場」に出店する全ての店舗で、一定額以上を購入すると送料を無料とする施策を発表後、一部撤回しています。

公正取引委員会が楽天に対する緊急停止命令の申立てを取下げ 公正取引委員会公式サイトより

 楽天は、楽天市場の店舗で3980円以上(税込)を購入すると送料を無料とする施策を打ち出し、当初3月18日より全店舗一律での実施を発表していました、しかし、この施策に送料を負担することとなる出店者が反発。2月10日には、公正取引委員会が楽天を立ち入り検査していました。(関連記事

 公正取引委員会は、この施策を「出店事業者が一律に別途送料を収受し得ないこととなる施策の導入が独占禁止法第2条第9項第5号ハ(優越的地位の濫用)に該当」「同法第19条の規定に違反する疑いがある」と指摘。送料無料の施策の実施を一時停止するため、2月28日に緊急停止命令の申立てを東京地方裁判所に対して行っていました。

 こうした中、楽天は3月6日に「新型コロナウイルスの感染拡大等の影響」とした上で、同施策の一律実施を撤回。導入は対応が可能になった店舗からとし、対応できない店舗は楽天に申請することで対象外に。導入した店舗の収益が悪化した場合には、支援金を給付するプログラムも実施するとしています。(関連記事

公正取引委員会が楽天に対する緊急停止命令の申立てを取下げ 2月上旬の楽天市場サイトより

 楽天のこの決定を受けて、公正取引委員会は「出店事業者が参加するか否かを自らの判断で選択できるようになるのであれば、当面は、一時停止を求める緊急性が薄れる」とし、緊急停止命令の申立てを取り下げを決定。なお、「違反被疑行為に対する審査については、継続する」としています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声