ニュース
» 2020年03月11日 15時45分 公開

セガサターンの名作「パンツァードラグーン」がVRに! 同作をこよなく愛するクリエイターがセガ許諾の下に開発

初代と「ツヴァイ」、「AZEL」をVRで追体験。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 セガサターンの名作「パンツァードラグーン」を元にしたVR作品、「パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)」が発表されました。過去作のエピソードを、没入感たっぷりで追体験!



パンツァードラグーン

 「パンツァードラグーン」「ツヴァイ」「AZEL −パンツァードラグーンRPG−」の3作品に登場した、さまざまなエピソードを収録予定。一人称視点や、VRコントローラーをハンドガンに見立てた操作方法が採用されており、ドラゴンライダーの戦いを新たな感覚で楽しめそうです。



 開発・販売のワイルドマンは、大好きな「パンツァードラグーン」の影響を受けてVR作品「ガンナーオブドラグーン」を個人開発するまでに至った、野生の男(@yasei_no_otoko)氏が起業した会社。今回はセガゲームスのライセンスを受け、公式のVR版を手がけることになりました。



パンツァードラグーン ガンナーオブドラグーンのワンカット。これがさらに発展することに

 登場するドラゴンの1つ、Dユニット・タイプ01の3Dモデルは、公式説明書を元に作られたガレージキットを3Dスキャンして作成と、ここでもファンのこだわりが見えます。



 国内VRシーンのかなり初期から活躍していた野生の男さんによる開発とあって、VRクラスタからは発表後、「すげえ!!!!」「胸熱ニュース」「野生の男さんならパンドラを任せられる」など、クオリティーに期待する声も多くあがりました。

 

 このVR版は、2020年度に6900円(税別)で発売予定。プラットフォームは未発表となっています。






Original Game(C)SEGA/(C)Wildman




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.