ニュース
» 2020年03月11日 15時30分 公開

東日本大震災を描いたコミック誌『マンガッタン』が無料公開へ 『飛び立て! 石ノ森萬画館』など5作品からスタート

電子版が「Comic Walker」で順次公開されます。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 東日本大震災の被災当時の様子や復興に向かう人々をコミックで紹介してきた『石巻からのコミック&復興情報マガジン マンガッタン』が、KADOKAWAの無料コミックサイト「Comic Walker」にて、2020年3月11日より順次無料解放されます。

マンガッタンのバナー 『マンガッタン』が無料で読めます

 『マンガッタン』は、石ノ森萬画館が刊行していたコミック誌。石ノ森萬画館がある宮城県石巻市は、東日本大震災によって壊滅的なダメージを負いました。同館も大きな被害を受け、完全復活できたのは2013年3月23日でした。復活を機に、避難中の出来事や、復興に向かって進む人々の姿、友情、絆、出会いと別れ……などをマンガで残し伝えようと、賛同した漫画家や多くの協力者によって『マンガッタン』が誕生しました。

 2020年3月11日11時より5作品が公開されています。今後は毎週1話ずつ公開される予定です。

『飛び立て! 石ノ森萬画館』/石川森彦(作画)・大石けんいち(シナリオ)

 石ノ森萬画館は東日本大震災で被災し休館を余儀なくされたが、スタッフの想いとたくさんの人々の後押しによって見事再開館を果たした。被災から再開館までの感動ドラマを事実にもとづき漫画化!

飛び立て! 石ノ森萬画館の表紙絵 『飛び立て! 石ノ森萬画館』/石川森彦(作画)・大石けんいち(シナリオ)

『浜人の唄』/木村直巳

 東日本大震災の大津波は牡鹿半島の30もの浜々を容赦なく襲った。その中で海と共に生き暮らす浜人たちの苦闘と、それを乗りこえた漁師親子の絆を月9ドラマ「監察医 朝顔」の漫画家 木村直巳が鮮やかに描く。

『浜人の唄』の表紙絵 『浜人の唄』/木村直巳

『不滅のヒーロー』/姫川明輝

 石巻市出身のアニソン歌手 遠藤正明。大震災で変わりはてた故郷をもう一度輝かせるため、故郷の人々に笑顔を繋げていくため、彼と仲間たちは歌い続ける。「シージェッター海斗」の応援ソング、誕生!!

『不滅のヒーロー』の表紙絵 『不滅のヒーロー』/姫川明輝

『ボクが石巻のお坊さんになったワケ-石巻お坊さん奮闘記-』/井上きみどり

 震災直後の石巻に単身駆けつけ、活動に奔走し、ついには移住したお坊さんがいた! 彼の奮闘を、地元の漫画家 井上きみどりがエッセイ風に描く。

『ボクが石巻のお坊さんになったワケ-石巻お坊さん奮闘記-』の表紙絵 『ボクが石巻のお坊さんになったワケ-石巻お坊さん奮闘記-』/井上きみどり

『こだわり食探訪-蔵-』/はやせ淳

 石巻に100年以上続く割烹滝川の「蔵」は、大震災に耐え残った。その蔵には代々使ってきた釜めしの釜が納められていた。石巻に引き継がれてきた割烹滝川の絶品釜めしの秘密が解き明かされる……!?

『こだわり食探訪-蔵-』の表紙絵 『こだわり食探訪-蔵-』/はやせ淳

 『マンガッタン=デジタルは』、無料コミックサイト「ComicWalker」内の特設サイトで読むことができます。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.