ニュース
» 2020年03月14日 20時00分 公開

「娘ちゃんは見てるから自由に食べて!」 赤ちゃん連れの外食でのパパの対応描く漫画に感動

幸せってこうやって作られるんだな。

[林美由紀,ねとらぼ]

 赤ちゃん連れの外食では、食べたいものを食べられずに我慢することがある。そんなママの状態に気づいた旦那さんの対応がステキだと話題です。作者は天城ヨリ子(@amagiyoriko)さんです。


娘が産まれてから初めての外食03 ラーメン屋に来たのにラーメン食べないの? その理由とは

 娘さんが生まれて初めて家族で外食に行くことになり、ラーメン屋さんへ。天城さんがチャーハンとギョーザを注文すると、旦那さんは「えー? ラーメン屋さんに来たのにラーメン食べないの?」と、自分はラーメンセットを注文します。天城さんはラーメンは食べたいけど、娘さんが起きてしまったら食べれず麺が伸びるし、スープが熱くて危ないのだとその理由を説明します。

 すると、次の外食の時には、自分が見ているから自由に食べてと娘さんを抱いてくれた旦那さん。前回の外食で奥さんの不自由さに気付き、その後も外食時には娘さんのお世話をしてくれるようになたそうです。そのおかげで天城さんのスマホの中には旦那さんと娘さんが食事する姿がたくさん入っているんですって。ステキ。


娘が産まれてから初めての外食01 この時初めて、奥さんの食事が産前と違うことに気がついたのかもしれない


娘が産まれてから初めての外食02 旦那さんの気遣いがステキ

 子育て期のママが外食する時は、すぐに食べられるものや熱くないものを選ぶことも多く、子どもが小さいうちは、しばらくラーメンなどの汁物には手を出せないこともあります。そんな時、旦那さんのこんな気遣いは本当にありがたいですね。幸せってこうやって生まれていくんですね!

 この漫画の読者からは「旦那様、熱いモノを熱いうちに食べられないんだ、と気付いて、食べさせてあげたい、と思ってくれたからこその気遣いが本当にステキ」「気遣いできる旦那様もすごいですけど『ラーメン食べないの?』に『わかんないの?』って怒ってしまわない作者様もすごいのです」「鼻の奥がツーンとして、泣いちゃいました これからもお幸せに」など、気遣いができる旦那様の素晴らしさに感動したというコメントが集まっています。

 作者の天城ヨリ子(@amagiyoriko)さんは、子煩悩なしろくまパパさんと娘ちゃんとの日々の記録を描いた4コマ漫画を子育てニュースサイト『ママスタセレクト』で連載中です。

画像引用:ママスタセレクト



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  9. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐