ニュース
» 2020年03月12日 16時12分 公開

北海道・十勝岳で“ツチノコ”が見つかる シュールな光景に「ほんとうだ……!」「このツチノコは想定外」とにっこり

ある意味、奇跡的発見……!?

[宮原れい,ねとらぼ]

 北海道の活火山「十勝岳」でツチノコが発見されました。……といっても、見つかったのは何者かが書いた“つちのこ”という地上文字。しかし、そのゆるいユーモアがTwitterで拡散され、シュールな笑いを呼んでいます。



 ツチノコが観測されたのは、Googleマップの航空写真上。「十勝岳」登録地点から北に約1.2キロほど移動した登山道のわきに生息しているようです。最大近くまでズームしないと気付かないないレベルの小ささで、“つちのこ”と平仮名なのがなんともシュール。誰が何の目的で作ったのか謎すぎる……!


十勝岳 ツチノコ つちのこ Googleマップ 見つかる十勝岳 ツチノコ つちのこ Googleマップ 見つかる 十勝岳連峰の主峰「十勝岳」地点からみて北へ(画像提供:@Arswkissingさん)

十勝岳 ツチノコ つちのこ Googleマップ 見つかる十勝岳 ツチノコ つちのこ Googleマップ 見つかる どんどんズームしていくと……「つちのこ」の地上文字が!(画像提供:@Arswkissingさん)

 偶然ツチノコを見つけ、ツイートを投稿したあろさわ(@Arswkissing)さん。火山の研究をしていることもあり、普段から山岳の航空写真はよく眺めているそうですが、さすがに今回の発見には爆笑してしまったとのこと。

 「自分も製作者の意図は測りかねますが、“つちのこ”という単語をチョイスするセンスやなんとも言えないフォントのユルさにほっこりさせられたのでシェアさせていただいた次第です」とコメントしています。

 ちなみにストリートビューで“つちのこ”付近を見てみると、地上文字の一部と思われる石の並びが確認できます。また、ツイートから間もなく、ユーザーによってGoogleマップ上に地点登録される事態に発展しました。


十勝岳 ツチノコ つちのこ Googleマップ 見つかる すでに「つちのこ」で地点登録されています(Googleマップより)

十勝岳 ツチノコ つちのこ Googleマップ 見つかる 端の方しか見えませんが、石が並んでいるように見える……?(Googleマップのストリートビューより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」