メディア
ニュース
» 2020年03月12日 16時30分 公開

Amazon、マスク等の高額出品を全世界で数十万点削除 「悪意ある事業者の価格つり上げに遺憾」

日本法人を取材しました。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 新型コロナウィルスの影響で不足するマスク等を不当な高値で販売する動きが世界的な問題となっており、海外では「Amazonは数十万件もの高額な出品を削除している」とのニュースが注目を集めています。ねとらぼ編集部がアマゾンジャパンを取材したところ削除は事実で、「日本でも世界共通のポリシーに則った措置をしている」「Amazonのポリシーに従い、直近では世界で数十万点の出品を削除しました」といった回答がありました。


CNBC Amazonの施策を伝えるCNBCの記事

 Amazonマーケットプレイスでは適正な価格設定を求めるポリシーが定められており、商品の価格は配送料も含め定期的に監視されています。また、「AmazonまたはAmazon以外での最近の販売価格よりも著しく高い商品またはサービス価格の設定」については、出品の取り下げや出品権限のはく奪といった措置がなされるケースもあると規定されています。


ポリシー Amazonマーケットプレイスにおける適正な価格設定に関するポリシー

 米CNBCによると、海外でもフェイスマスクや手指消毒剤の高額出品が相次いでおり、もともと13.28ドル(約1400円)だったマスクに195ドル(約2万円)の値が付いた例もあったとのこと。Amazonではポリシー違反の出品を約53万件削除し、2500以上のアカウントを停止したと伝えています。

 本件について、アマゾンジャパンは「Amazonでは、不当に高い価格での販売を一切禁じています。世界的な健康被害において必需品とされる商品の価格が、悪意ある販売事業者により意図的につり上げられていることを遺憾に思います」とコメント。「引き続きサイトをモニタリングし、ポリシーに違反している出品に対し取り下げ等の対応をとってまいります」と、ねとらぼの取材に答えました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.