ニュース
» 2020年03月13日 22時00分 公開

猫がねこをかぶってた……? 元保護猫の黒猫クウを描いたマンガがワンパクでかわいい (1/2)

ねこかぶりに完敗!

[k村,ねとらぼ]

 漫画家の星崎真紀(@hoshizak)さんが、元保護猫の黒猫クウちゃんとの出会いや、その後のドタバタ暮らしをコミカルに描いた漫画「ねこはねこかぶり」をTwitterで連載しています。


ALT クウちゃんとの運命的な出会い



 50代の内に「猫を飼いたい」と、子猫を引き取ることに決めた漫画家の星崎真紀(@hoshizak)さん。「性格のおだやかな女の子」「足先が白い毛並みの、白ソックスの子」を引き取ろうと心に決めていました。


ALT 猫と一緒に暮らしたい


ALT 理想の子のイメージ


ALT おむかえしたのは黒猫の男の子でした

 しかし、譲渡施設で目にとまったのは全身真っ黒な男の子でした。他の猫ちゃんたちに割り込まれながら懸命に星崎真紀さんの姿を追って鳴く、けなげな姿に心を打たれてしまったのです。


ALT 譲渡施設での出会い


ALT 他の猫に割り込まれながらも、懸命に追いかけてくる


ALT 切ない表情


ALT 黒猫ちゃんに決めた!

 星崎真紀さんのお宅に迎えられた黒猫は「クウ」ちゃんと名付けられます。迎えられたばかりの頃は、すぐに懐き、すんなり新しいトイレを使ってくれるなど、とってもお利口さんなクウちゃんでしたが……。


ALT お利口なクウちゃんだったけど……

 星崎真紀さんはそれがクウちゃんの“ねこかぶり”だったことを痛感していきます。2話以降で描かれるのは、お迎えして数日で次々と明らかになる、クウちゃんの天真らんまんな性格とイタズラの数々。「ねこをかぶっていた」クウちゃんが、どんどんワンパクな本性を現していく様子はドタバタながらもとってもかわいい……! きっと星崎家の愛情に安心しての姿なんでしょうね。

 星崎真紀(@hoshizak)さんのTwitterアカウントには2020年3月11日現在、「ねこはねこかぶり」第1話〜第6話が公開中。これからのクウちゃんの成長が楽しみです!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  9. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐