メディア
ニュース
» 2020年03月13日 18時00分 公開

大人の色気がムンムン……! 仏マツダ、ユーノスを冠した「ロードスター」限定モデル「MX-5 Eunos Edition」発表 (1/2)

フランスのみでの販売なのが残念……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 仏マツダは2020年3月6日(現地時間)、ロードスターの特別モデル「MX-5 Eunos Edition」を発表しました。

photo マツダ「MX-5 Eunos Edition」(写真:仏マツダ、以下同)

 マツダ「ロードスター」は1989年に登場したオープン型スポーツカー。海外でも「MX-5」という名称で販売され、「最も多く生産された2人乗り小型オープンスポーツカー」というギネス世界記録を有するほどの高い人気を誇っており、2019年には誕生30周年を記念した特別モデル「MX-5 Miata 30th Anniversary Edition」(関連記事)が発売され、大きな注目を集めました。

 今回発表されたMX-5 Eunos Editionは、1992年に発売した初代ロードスターの特別モデル「ロードスター Sリミテッド」を彷彿とさせる特別仕様車。ボディカラーはブラックで統一し、シートには深みのあるレッドのナッパレザーを採用して、落ち着きのある大人の雰囲気を漂わせたルックスに仕上げています。

photo MX-5 Eunos Editionの内装
photo MX-5 Eunos Editionが装備する16インチホイール

 MX-5 Eunos Editionは110台限定で生産され、価格は3万4600ユーロ(約406万円)。フランス市場のみで販売されます。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.