ニュース
» 2020年03月13日 18時02分 公開

トーマスがマウスを引いてぐるぐる〜 リモートワーク中に「働いているフリをする」悪知恵が天才的

みんなはマネしちゃダメだぜ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 リモートワーク中、会社からの監視をごまかす悪知恵が天才的です。走るトーマスのおもちゃにマウスをけん引させて、働いてるフリをするだと……!?


きかんしゃトーマウスきかんしゃトーマウスきかんしゃトーマウス ワイヤレスマウスを引き、ループで走り続けるトーマス。これで一応ごまかせる?

 この装置を思い付いたのはTwitterユーザーの赤祖父(@akasofa)さん。赤祖父さんの勤務先では、リモートワーク時に端末の稼働状態を管理者が確認できる環境を採用しており、うかつにサボる……もとい休憩することができません。

 そこで、プラレールを環状に組んでトーマスを延々走らせ、ワイヤレスマウスを引かせる仕組みを作成。これにより、管理者の頭には必死にマウスを動かし続ける赤祖父さんの姿が思い浮かんでいることでしょう。

 アイデアは好評を博し、「常に動き続けているのも不自然だから、トイレや食事のときは止めよう」「レールのレイアウトを複雑化してより自然に見せよう」など、改善案も寄せられました。なかには、トーマス・エジソンが定時連絡を自動化する装置を発明してサボった逸話を思い出した人も。エジソンの場合はあえなく上司にバレたそうですし、やりすぎは禁物ですね。

動画提供:赤祖父(@akasofa


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.