メディア
ニュース
» 2020年03月14日 16時05分 公開

驚異の210分待ち 山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」開業日のきっぷ求める人が殺到 (1/2)

多くは開業日が刻印されたきっぷを求める人たち。

[春山優花里,ねとらぼ]

 2020年3月14日に開業したJR東日本・山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」で、きっぷを求める人が殺到。驚異的な待ち時間の案内がネット上で大きな話題になっています。

高輪ゲートウェイ駅 写真 待ち時間 3月14日に開業した高輪ゲートウェイ駅

 Twitterには「120分待ち」「150分待ち」と現地の状況を伝える投稿が、同日の昼ころから続々と投稿されており、最も長いもので「210分待ち」と表記されている案内の写真があがっています。

 高輪ゲートウェイ駅に集まっている人の多くは、開業日である「2020年3月14日」の日付が刻印されたきっぷを記念品として求めているようで、きっぷを手に入れた喜びを伝える投稿から、これから並ぶことに辟易とした気持ちが感じられる投稿まで、さまざまな投稿がみられました。

 また、開業初日ということもあり、駅構内や施設を利用してちょっとした観光気分を楽しんでいる人も多いようでした。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.