メディア
ニュース
» 2020年03月17日 13時22分 公開

外食チェーンのコロワイド、3月末株主優待ポイントを倍増、2万円相当に コロナ収束後の利用期待

ただでさえ年間4万円相当がもらえる株主優待を増額。

[ねとらぼ]

 居酒屋「甘太郎」やイタリアン「ラパウザ」などの外食チェーンを展開するコロワイドは3月17日、株主優待ポイントを2倍に引き上げ、2万円相当を贈呈すると発表しました。傘下で回転ずし「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトも優待ポイントを2倍に増やします。

フォト コロワイド傘下でも優待ポイントを利用できない店舗があるので注意(画像はコロワイドWebサイトのブランド一覧より)

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響で外食需要が落ち込む中、「これらの影響が収束した暁には、株主様による当社グループ店舗のご利用を、当社グループをはじめとする外食業界に活力を与える契機とさせて頂ければとの思い」から、優待ポイントを倍増すると説明しています。

フォト コロワイドの優待ポイント増額と優待ポイントの有効期限延長(ニュースリリースより)

 コロワイドのポイント増額は、(1)2020年3月31日現在の株主(500株以上)、(2)ポイント発行日は6月(通常通り)、(3)通常の1万円相当に加え、1万円相当を増額──という内容です。3月17日時点でコロワイド(東証1部)の株価は1400円前後で推移しており、500株は70万円前後となる計算です。

 優待ポイントは甘太郎やラパウザなどコロワイドグループの店舗で飲食代に利用できます。ただ、「牛角」「フレッシュネスバーガー」など利用できないグループ店舗もあります。増額発行したポイントの有効期限は2021年6月末日です。

 コロワイドの株主優待は9月末→12月と3月に各1万円相当、3月末→6月と9月に各1万円相当──と、年間4万円相当が贈呈されることで知られています。

 カッパ・クリエイトも2020年3月末時点の株主向けに、(1)100〜1000株未満→通常3000ポイントを6000ポイントに、(2)1000〜2000株未満→通常6000ポイントを1万2000ポイントに、(3)2000株以上→通常1万2000ポイントを2万4000ポイントに──と、6月下旬発行予定の優待ポイントを2倍に引き上げます。株価(東証1部)は3月17日現在、1100円前後で推移しています。

フォト カッパ・クリエイトの優待ポイント倍増(ニュースリリースより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.