ニュース
» 2020年03月17日 15時29分 公開

米Amazon、10万人を追加採用 時給も引き上げ 新型コロナで通販ニーズが高まる

最低時給は17ドルに。

[ねとらぼ]

 米Amazon.comは3月16日、全米で10万人のスタッフを追加採用すると発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大で、人々が外出を控えている結果、ネット通販や配達のニーズが拡大しており、スタッフに支払う報酬も引き上げます。

フォト 10万人の追加採用を発表する米Amazonのブログ

 追加採用するのは、Amazonの配送センター(フルフィルメントセンター)や配送ネットワークに携わるスタッフで、フルタイムとパートタイムの両方。飲食業や観光業など、新型コロナウイルス問題で打撃を受けた業界の人々を歓迎するとしています。

 新規採用に加え、これまでの米国での最低時給15ドルを4月まで2ドルアップの17ドルに引き上げ。英国でも2ポンド、EU圏でも2ユーロそれぞれアップします。報酬引き上げによるAmazonの負担増は総額3億5000万ドル(約372億円)に上るとのことです。

フォト 配送センターなどのスタッフを募集している(米Amazonの求人サイトより)

 新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、トランプ米大統領は16日、10人超の集まりや通学・通勤、外食を自粛するよう国民に求めました。米国民に“巣ごもり”が広がる結果、生活必需品などを通販で購入するニーズが高まっており、米Amazonのデイブ・クラーク上級副社長は「この時期としては前例のないほど労働力が必要だ」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.