ニュース
» 2020年03月18日 07時30分 公開

皆はお風呂で熱々のうどんを食べる時どうしてる? うどんが引き起こした不幸な事故に「なぜやったし」

あるある……なのか……?

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 お風呂で熱々のうどんを啜っていたら、思わぬ大惨事になった漫画がTwitterで話題になっています。



 作品を描いた漫画家のハトポポコ(@hatopopoko)さんは、数年前にふと思い立ち、お風呂の中で熱々のうどんを食べようとしていました。理由は「めっちゃあったまりそうだったので」とのこと。確かに体の芯まで暖まれそうですが、問題はここからです。


photo あるあるなの?

 湯気でどんぶりもぬれていたのか、ハトポポコさんはうどんをうっかりお風呂にこぼしてしまいます。とはいえ、うどんをこぼしたのはお風呂の中。大事には至らない……と思いきや、温度の異なる液体はすぐに混ざらないため、沸騰直後の汁がそのままふとももまで到達。火傷を負ってしまいました。


photo まさかの大惨事に

 漫画を読んだ方からは「なぜ風呂であつあつのうどんを!?」といったツッコミの他、安全にお風呂でうどんを食べる方法として「お風呂の蓋を半分だけ閉めてうどんを食べたら」「桶に入れて食べていれば……」といった提案もされていました。

 作者のハトポポコさんは『平成生まれ(全5巻)』『パンクティーンエイジガールデスロックンロールヘブン(全2巻)』が発売中。また、表紙を担当した小説『同じクラスに何かの主人公がいる(作:昆布山葵)』が3月28日に刊行されます。






画像提供:ハトポポコ(@hatopopoko)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.