ニュース
» 2020年03月18日 15時55分 公開

イタリア、バルコニーで歌い近隣で励まし合う人々 新型コロナで2週間の外出禁止令の中

合唱する人々から元気をもらえます。

[関口雄太,ねとらぼ]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月25日までの外出禁止令が発令されているイタリアで、バルコニーで歌や演奏を通じて励まし合う住民たちの姿がSNSなどに投稿され、人々を勇気付けています。


イタリア最大の一般紙「ラ・レプッブリカ」でもバルコニー演奏会の様子を伝えている

 全土で不要不急の外出が禁止となっているイタリア。近所の人と顔を合わせて会話をすることができない環境の中、窓際で連帯して歌う人々の動画に注目が集まっています。窓やバルコニーなどから、音楽を通して力強くコミュニケーションする住民の姿が映し出されています。



 歌声だけでなく、楽器を持ちだして音楽を楽しむ人の姿も。このセッションは一部地域だけでなく、イタリアのさまざまな土地で行われています。ローマやシチリア、トリノ、ナポリなど、北イタリアから南イタリアまでを網羅した"コンサート"のようです。





 ジュゼッペ・コンテ首相は12日、イタリア全土での店舗封鎖措置を発表。これにより少なくとも25日までは、食料品店と薬局以外のお店は閉鎖に。イタリア厚生省によると、イタリアでの新型コロナウイルス累計感染者は17日時点で3万1506人、死者は2503人となっています。


新型コロナで店舗封鎖中のイタリア バルコニーで歌い近隣で励まし合う人々 店舗の閉鎖を知らせるコンテ首相(画像はYouTubeより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.