ニュース
» 2020年03月19日 09時00分 公開

お部屋の空きスペースにピッタリな家具を見つけてくれるARアプリが開発中 「キッチンの中途半端な隙間が埋まった!」

どこかと共同でリリースできないか模索中だそうです。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 「この隙間にピッタリの家具を探したい」というときに便利なスマホアプリが開発中です。AR機能で置き場所のサイズを計測すると、ちょうどいい家具の候補が表示されます。


小さめのオープンシェルフ 便利そう!


 作者の河本健(@kenkawakenkenke)さんは使用イメージを動画で公開しています。

 まずは家具の置き場所をスマホで撮影し、画面上でサイズを指定します。すると家具の候補が表示されるので、気に入ったものを選択。AR機能で実物大の家具が投影され、実際に購入した場合のお部屋の様子を確認できます。これは便利そう。


家をスマホで撮影、サイズを指定したところ 置きたいスペースを指定すると……

大きめの棚が表示された 家具が出現

ちょうどいいサイズのキッチンラック ピッタリの家具を見つけることができました

スチールラック オーダーメイドで発注できる機能も……?

 現在のところ一般公開は未定。データベースに収録されている家具も、作者の河本さんが個人的に収集したものです。

 河本さんによれば「既存の販売サイトや企業と連携しないとリリースできないと考えているので、どこかと共同でリリースできないか探っている」とのこと。「欲しい!」という声が多数あがれば、協力を得やすくなるとも話しています。

 「すぐにでも使ってみたい!」という方には、前身となったアプリ「ARで見る(Android)」がおすすめ。家具の検索はできませんが、3辺の大きさを数値で入力すると、実物大のサイズをAR表示してくれます(関連記事)。



 河本さんはGoogleのエンジニアとして働く傍ら、今回のようなアプリや、ユニークなプロダクトを多数開発。最近では、世界中の祝日を載せた「ずっと祝日カレンダー」を発明しました。1年中ほぼ全ての日がどこかしらの国で祝日という事実に気づいてしまったのだとか。911円(税込)で販売中です。




画像提供:河本健(@kenkawakenkenke)さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」