メディア
ニュース
» 2020年03月19日 21時00分 公開

猫「その曲はやめてニャー!」 “猫ふんじゃった”を弾く飼い主にブチギレる三毛猫ちゃんから目が離せない

これは激おこですわ。

[k村,ねとらぼ]

 ピアノで「猫ふんじゃった」を演奏しようとする飼い主さんを、必死で止めようとする三毛猫ちゃんの動画がTwitterに投稿されました。まさにブチギレ状態の猫ちゃんと、飼い主さんとの攻防戦から目が離せない……!


ALT その曲イヤだニャー!



 三毛猫の「ミカサ」ちゃんをこよなく愛する、ミカサにゃんの飼い主(@MikasaLove611)さん。ピアノで「猫ふんじゃった」を弾こうとしますが、猫さまにとっては不謹慎(?)なその曲に、ミカサちゃんはお怒りの様子。弾き始めるとすぐに鍵盤に乗り、「そんな曲、弾いちゃだめニャー!」と、体を張って阻止してきます。ミカサちゃんが体で奏でるジャジャーン! という音に笑っちゃう。


ALTALT 弾き始めた瞬間、鍵盤に乗ってきちゃった


ALT これじゃ弾けない……

 演奏をやめてしばらくすると、何事もなかったように鍵盤から降りてどこかに行くミカサちゃんですが、弾こうとするとシュッと現れて再び「やめてニャー!」と実力行使。手元を狙った猫パンチが決まった……! よっぽど気に食わないんだね。


ALTALT 演奏する手元を狙って猫パンチ!


ALT やめてニャ!

 三度目の正直! と演奏にトライする飼い主さんですが、ミカサちゃんのお許しは得られません。「にゃんで! にゃんで弾くのよ……!」と鍵盤に乗り正面から手元をねらったアタックを仕掛けてきます。


ALTALT

 最後は、鍵盤に堂々と立ちふさがりどうにも弾けない状態にしたミカサちゃん。これには飼い主さんも白旗を上げるしかなさそうです。お見事、ミカサちゃんの完全勝利です!


ALTALT 立ちふさがっちゃった


ALT 飼い主さんお手上げ

 このかわいい攻防に「お猫様、最高すぎる!」「猫の本気を感じます」といった感想の他、「ピアノに猫……なんか見覚えが……w」とお茶の間に浸透している有名CMを思い出した人からの声が寄せられました。 

 中には「踏まれた側の気持ち考えたことあるのか!?」とミカサちゃんの気持ちを代弁したイラストを描いた人も現れ、リプ欄は盛り上がりを見せています。



 ちなみにミカサちゃんは飼い主さんのPC作業も果敢に邪魔をしてくるそうで、今回の本心も「ピアノ弾くなら私と遊んでニャー!」というところだったのかもしれません。ミカサにゃんの飼い主(@MikasaLove611)さんは、ブログ「三毛猫ミカサの飼い主手帖」に、ミカサちゃんとのラブラブな毎日を更新中。Twitterアカウントには、おそばにソッと寄り添ってくれるかわいいミカサちゃんが投稿されています。







画像提供:ミカサにゃんの飼い主(@MikasaLove611)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.