メディア
ニュース
» 2020年03月20日 21時00分 公開

昆虫食の自販機、東京・上野のアメ横に登場 コオロギやタガメ販売

上級者向けの姿そのままのタガメ、ゲンゴロウ、タランチュラから、食べやすい(?)コオロギ粉末入りのプロテインバーまで!

[谷町邦子,ねとらぼ]

 近年、話題になっている昆虫食が手軽に買える自動販売機が、東京・上野のアメ横に登場しました。


昆虫食自動販売機 昆虫食をカジュアルに

 設置されたのは、アメ横センタービル入口(アメ横通り側)とアメ横プラザ商店街内通路。そのままの姿のコオロギ、タガメ、ゲンゴロウ、タランチュラだけでなく、味付け加工したコオロギやコオロギ粉末入りのプロテインバーなど、昆虫食初心者でも食べやすい商品も販売されています。


昆虫食自動販売機 アメ横センタービル入口(アメ横通り側)を奥に進むと……


昆虫食自動販売機 昆虫食の自動販売機が!


昆虫食自動販売機 アメ横プラザ商店街通路にも

 昆虫食は栄養満点で牛や豚ほど大量のエサを必要とせず、地球環境への負荷も少ないことから、世界でも注目を集めています。アメ横の昆虫食自販機は、自販機、ATM、コインロッカーの販売・設置などを手掛けるティ・アイ・エスと、昆虫食の輸入、オリジナルの商品開発を行うバグズファームが「昆虫食を世に広めよう」と設置したもの。両社はさらに設置したいという企業を募集中です。


昆虫食自動販売機 バグズファームは昆虫食の通販も展開しています(株式会社アールオーエヌのHPより)

 今後、さらに昆虫食が一般的になり、多くの企業が自販機を設置するようになったら、街のあちこちで昆虫食自動販売機が見られるようになるかもしれませんね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.