ニュース
» 2020年03月21日 09時30分 公開

「みなさんが静かになるまで◯◯秒かかりました」 校長先生の気分を体験できるカードゲームが誕生

先生方の苦労が分かるかも。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 全校集会などで生徒たちが静かになるのをジッと待っている校長先生の気分を体験できるカードゲーム『「校長ゲーム」みなさんが静かになるまで◯◯秒かかりました』を、MOGURA ENTERTAINMENT(東京都新宿区)が発売します。

校長ゲーム 「校長ゲーム」みなさんが静かになるまで◯◯秒かかりました

 このゲームは親(校長役)とプレイヤー(生徒役)に分かれて遊ぶゲーム。17枚のアクションカードを裏向きにセットし、校長先生がストップウォッチをスタートさせるとゲームが始まります。

 生徒たちはアクションカードを引いて書かれているアクションを順番にこなしていき、全員がアクションを終えたら校長先生がストップウォッチを止めます。

 生徒たちは全員が静かになるまでの時間を予想。校長先生が「みなさんが静かになるまで○○秒(分)かかりました」と発表し、ストップウォッチの時間に一番近い時間を予想した人が勝ちとなります。

【遊び方】

(1)アクションカードの山を裏面にして場の中央にセットする

(2)ジャンケンで親(校長)を決める。親は校長カードを手元に置く

(3)親はストップウォッチをスタートさせゲームスタート

(4)親の左隣のプレイヤーから順番に裏面にセットされたアクションカードを1枚引いてカードに書かれたアクションをこなす

(5)全員がアクションを終えたら親はストップウォッチをストップ

(6)親の左隣のプレイヤーから順番に、ゲームスタートから全員が静かになるまでどのくらいの時間がかかったか予想する

(7)最後に親が「みなさんが静かになるまで〜秒(分)かかりました」と校長っぽくストップウォッチに表示された時間を発表する

【勝敗】ストップウォッチの時間に一番近い時間を予想したプレイヤーの勝ち

 アクションカードに書かれているのは「中学校か高校でのエピソードを1つ話す」「子供の頃の夢を話す」といった内容。今まで知らなかった友達の一面を発見できたり、どこまでも話が脱線したり、盛り上がりそうです。価格は1500円(税別)。対象年齢は10歳以上で、3人〜17人で遊べます。

校長ゲーム 飲み会でやったら終わらない予感

※ストップウォッチは付属しません

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」