ニュース
» 2020年03月21日 19時30分 公開

宇宙人vsおばあちゃん!? 地球を救った友情と約束の物語がせつない 「今度は友として必ず会いに来る」

言葉が先か、行動が先か。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 地球を侵略しにやってきた宇宙人。彼が最初に出会ったのは、田舎ののんきなおばあちゃんでした。宇宙人はおばあちゃんに誘われるまま、楽しく平和な時間を過ごしてしまいます。2人が育んだ友情、結んだ再会の約束、そして……。地球人のおばあちゃんと宇宙人を巡る、優しく切ない物語に注目です。


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画 彼は地球人を滅ぼし、地球を乗っ取ろうと企んでいたのですが……



 四角い宇宙船に乗り、地球は日本へ着陸した宇宙人のシュテルン。侵略のため動こうとする彼に近づくのは、シュテルンを外人さんだと思い込んだおばあちゃん「今野トキさん(74歳)」でした。シュテルンには抜けた所があるようで、トキさんに誘われるままお茶を飲み、畑仕事を手伝い、楽しく語らって……気が付けば3カ月もの間、楽しいスローライフを過ごしてしまっていたのです。

 我に返ったシュテルンは「今度はあなたの友人として必ず会いに来る、約束だ」と言い残し、宇宙へと帰っていきます。それを見送るトキさんは「あんたが約束を守る男だってのは、知ってるよ」と、何やら意味深な言葉をつぶやくのでした。


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

 1年後――。任務をサボり地球へ寄ったシュテルンは、真っすぐトキさんの家へと向かいます。ですが彼を出迎えたのはトキさんではなく、その娘さんでした。いわくトキさんはほんの少し前に、病気をわずらい亡くなったそうです。

 地球人と異なる死生観を持ち、状況を理解できないシュテルン。娘さんは彼に「地球人は死ぬもの。死んだ人とは2度と会えない」と説明した上で、「母は小さい頃から私に"強く生きろ、それは明日の我が身のためとなる"とよく言い聞かせてくれた」と伝えました。


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

 死の概念を知らず、約束を守れなかった……ふがいない自分への怒りに燃えたシュテルンは、無断で使えば大罪に問われるタイムマシンに乗って再会を果たそうとします。ですが時間設定をうっかり間違えてしまったため、トキさんが亡くなる50年前へと到着してしまいました。


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

 24歳のトキさんは、未来から会いに来たというシュテルンを疑うこともなく受け入れます。トキさんとその仲間たちと一緒に、楽しい時間を過ごすシュテルン。彼は帰り際、トキさんに「この先何が起きても強く生きろ、それは明日の我が身のためとなる」と告げ、未来へと戻っていくのでした。別れ際にトキさんは「また来いよ」と言い、シュテルンは「約束する、その時は茶でも飲んでゆっくり話そう」と返します。


地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

地球侵略しに行ったらおばあちゃんと仲良くなった話 漫画

 おばあちゃんのトキさんがシュテルンを見ても驚かなかった理由、「あんたは約束を守る男」という意味深な発言、娘に言い聞かせていた言葉……それらが最後にぴったりとつながりました。

 さてさて。元の時代へ戻ったシュテルンと部下を待ち受けていたのは、タイムマシンの使用を取り締まる時間警察でした。何はともあれ、後は彼らが無事に逃げ切れることを祈るのみ、でしょうか。

 作者は影山凌空(@tatsunoko_777)さん。『後輩の召喚術師に困ってます。 (全6巻) 』『BUG-バグ- (全6巻) 』『タツノコマンガまとめ』と、3タイトル全13巻がAmazonにて無料公開されています。


作品提供:影山凌空(@tatsunoko_777)さん





たけしな竜美


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン