ニュース
» 2020年03月21日 21時00分 公開

15歳になったニャ 飼い主にデレデレのヤマダくん 腕をギュッとハグする姿がかわいすぎる (1/2)

お誕生日おめでとうございます!

[k村,ねとらぼ]

 飼い主さんへの愛があふれるばかり、腕に抱きついて離れない“甘えん坊スタイル”が有名な猫のヤマダくんが、3月15日に15歳のお誕生日を迎えました。飼い主さんへの愛を変わらずに表現するヤマダくん、かわいさと癒やし度がますます高くなっています。投稿者は丸山カネキリカ(@Kirika_ma_cos)さん。



 いつものように飼い主さんの腕をしっかりとハグして、ぴったり密着しているヤマダくん。飼い主さんがおでこをなでると、「んんんにゃあ〜 にゃああああん」と甘い鳴き声を出しています。


ALT 抱き枕みたいにぎゅっ


ALT ぎゅう〜っ!

 ヤマダくんの両前足はがっつりと飼い主さんの腕に巻き付いており、「ずっとこうしているつもりですけど、何か?」と言いたげな意思の強いお顔。きれいな毛並みとキリッとしたお顔、力強い腕へのハグはとても15歳(人間でいうと70歳後半)には見えません。


ALT なでなで


ALT 目を細めて気持ちよさそう


ALT もっとなでて〜な表情

 おでこをなでられると、気持ちよさそうに目を細める表情が、なんてかわいいんでしょう……! 相変わらずのラブラブっぷりを見せつけてくれています。あぁ、うらやましい……。

 Twitterには別アングルからとらえたヤマダくんの姿も投稿されています。少し起き上がった姿勢でこちらを見つめるお顔がなんといとおしい。もちろん、その両前足は飼い主さんの腕をがっつりとホールドしています。




ALT にゃああああんと甘えた声


ALT なでなで、すりすり

 投稿には「メールは拝見しておりますがッ!!! すぐにお返しできませんッッ!!!!」と添えられており、その文章も納得の抑えられっぷり。何もできませんが、かわいいから仕方がないっ! お仕事できなくても全人類が許してしまう状況です。


ALT なでられてこの表情


ALT うれしいねぇ

 手の甲でヤマダくんをなでたカネキリカさんに「なでてくれてありがとニャン」とお礼を言っているのか、最後には手をうれしそうにペロペロしてくれるヤマダくんです。もちろんその腕を離す素振りは一切見せず、引き続きヤマダくんのだいしゅきホールドは続くようです。飼い主さんへの止まらぬ愛はどこまでいってしまうのか……!


ALT ペロペロ

 これまでも、飼い主さんの腕にだきつく姿や甘えた声がかわいいと話題になってきたヤマダくんですが、年を追うごとにその愛は深まるばかり。丸山カネキリカ(@Kirika_ma_cos)さんとヤマダくんは、強い絆と愛情でつながっているのが分かります。

 投稿には「いつも癒やしをありがとう」「ヤマダくんがそんな年齢だったとは驚き!」「いつまでも元気で仲良く過ごすことを願ってます」など、たくさんのお祝いメッセージが届いています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  9. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐