ニュース
» 2020年03月22日 19時30分 公開

猫を拾ったはずだったけど……? 猫のようで猫でない生き物と暮らすほっこり漫画『猫を拾った話。』単行本化(1/2 ページ)

見た目クリーチャーなのにかわいく見えてくる。

[ねとらぼ]

 会社帰りに猫を拾ったはずが、なにか違う……猫のようで猫でない謎の生き物と暮らす日々を描き、Twitterで人気を集めた漫画『猫を拾った話。』(作:寺田亜太朗)が単行本化されます。3月23日発売で価格は1100円。

サラリーマンと不思議な生き物のラブラブな日常

 ふらふら道を歩いていた小さな黒い猫を拾ったサラリーマンのイガイさん。しかし“猫”は見る間に大きくなり、1カ月でイガイさんよりも大きくなってしまいます。しかも一つ目で口からは触手のようなものが……「一体なにを拾ってしまったんだろう……?」と戸惑いながらも“猫”と生活するイガイさん。

初めはとても小さかったのに……

 イガイさんに「猫」と呼ばれ続け、それが自分の名前だと思ってしまったため「ねこ」と名付けられた“猫”。見た目は明らかにクリーチャーなのですが、ダンボール箱に入ろうとしたり、のびをしたり、高級猫缶をかぎつけて寄ってきたりと、猫っぽいしぐさや行動も。不思議とかわいく見えてきます。

 イガイさんも、予想外の生態に驚きつつも、「ねこ」との生活を楽しんでいるようで、大きなもふもふボディーをなでなでしたり、寄り添ってくつろいだり。あれだけ大きいともふもふしがいがありそう……! 「ねこ」もイガイさんが大好きなようで、スリスリしたり、お風呂中のイガイさんが静かなのを心配したりと全身で愛情をぶつけてきます。

 「ねこ」の存在が周囲にバレてしまわないか、イガイさんが猫缶代で破産してしまわないか……心配なことも少々ありつつ、普通のアパートで割と普通に(?)暮らす1匹と1人の日常は愛情にあふれていてほっこり。ふふっと笑みがこぼれるお話です。

 同作はWebコミックサイト「コミクリ!」で連載中。現在28話まで公開されています。

表紙

『猫を拾った話。』1話試し読み

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/12/news047.jpg 冨永愛、タクシー乗車中の事故でムチウチに 痛々しい写真公開「もし、シートベルトをしていなかったら…もっとひどい事に」
  2. /nl/articles/2106/11/news125.jpg オーブンレンジが大量に吐血!? “事件現場”にシャープも反応「ご愛用ありがとうございますが自首してください」
  3. /nl/articles/2106/10/news102.jpg 岡田義徳、0歳次男がRSウイルス感染で緊急入院 涙を流した妻・田畑智子に「一番しんどいだろうな」
  4. /nl/articles/1809/17/news031.jpg 「お前ホットケーキなんだよな?」 フライパンにしか見えないホットケーキが生成され戸惑うTwitter民
  5. /nl/articles/2106/12/news013.jpg 先輩犬に怒られた柴犬さんの表情とポーズに爆笑! 「犬ってこんな顔できるの?」「アニメみたいw」の声
  6. /nl/articles/2106/06/news003.jpg 透明標本を作るために2カ月カニの甲羅を煮込んでいたら包丁が完成 「ゾッとする」「やっぱり狂ってる」と大人気に
  7. /nl/articles/2106/11/news143.jpg 「新垣結衣さんとランチ」 小籔千豊、突然の報告にファンのツッコミが響き渡る「そっちかーーい!」「ガッキーなのは事実やけど」
  8. /nl/articles/2106/12/news007.jpg 「なんだその髪色は」 → 「疑ってすまなかった(涙)」 怖そうでみんなに好かれる体育教師の漫画がギャップ萌え
  9. /nl/articles/2106/11/news136.jpg 壇蜜、五輪聖火ランナー姿に“随分やつれてる”と心配の声 祖母逝去の精神的ダメージを告白「目まい結構ひどくって」
  10. /nl/articles/2105/25/news027.jpg 髪の長い女子生徒をその場で散髪……と思ったら? “厳しすぎる生徒指導”の漫画が予想外に良い話

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10