ニュース
» 2020年03月22日 08時00分 公開

肉を使わないハム、大塚食品から登場 大豆を使用、肉のような食感や味を実現

「ゼロミート」シリーズでは、大豆を使ったハンバーグやソーセージも販売しています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 大塚食品は3月23日、素材に肉を使用しない食品「ゼロミート ハムタイプ」を発売します。希望小売価格は298円(税別)。

photo 素材に大豆を使用した「ゼロミート ハムタイプ」

 素材には大豆を使用し、肉のような食感や味、香りなどを再現。これまでにも「ゼロミート」シリーズとして、大豆を素材に使ったハンバーグとソーセージも販売しており、今回のハムタイプは第3弾となります。

photo 「ゼロミート」シリーズではハンバーグとソーセージタイプの商品もあります

 さらにゼロミート ハムタイプは、冷凍状態で保管し、販売時に解凍して冷蔵のチルド食品と同じ温度で販売できる「フローズンチルド商品」。これにより、安定した商品供給を行ったり、廃棄ロスを減らしたりできるなど、環境にも優しい食品になっていると大塚食品は述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.