ニュース
» 2020年03月23日 11時40分 公開

ダイソー×kemioコラボのネイルシール 秒でかわいい爪を作れる「激盛れ爪クラブ」に入部しました

実際に使ってみました。

[ねとらぼ]

 ダイソーは、Youtubeやモデルとして活躍するkemio(けみお)さんとのコラボレーションで、ネイルグッズを展開する「激盛れ爪クラブ」ラインのアイテムを発売しました。ネイルシールや、リフィルなどのアイテムは全51種類と豊富なラインアップ。アゲみなデザインで100均ネイルの幅がグッと広がりそうです!

 3月19日に、kemioさんが自身のTwitterで発表した「激盛れ爪クラブ」。実際のアイテム写真と共に発売を知らせたツイートには、3月23日現在5万7000以上のいいねが集まっています。

 ねとらぼ編集部では、実際に「激盛れ爪クラブ」のアイテムを購入。早速「入部」して、セルフネイルにチャレンジしてみました。

 今回購入したのは、シンプルなシールタイプの「ネイルアートシール」、ストーンやパールがついた3Dタイプの「ネイルジュエリーシール」、スパンコールやメタルパーツがセットになった「セルフネイルキット」の3種類です。ネイルカラーもダイソーで発売している「UR GLAM(ユアグラム)」、SPINNSコラボの「WHY NOT」、サンリオコラボの「Hello beauty selection」を使用しました。

激盛れ爪クラブ どのカラーも塗るとめっちゃかわいいです

セーラームーン風ネイル

 まずは、キラキラ輝くパステルカラーの星やハート型のネイルアートシールと、月モチーフのメタルパーツのネイルジュエリーシールを使ってセーラームーン風ネイルに挑戦しました。

激盛れ爪クラブ ファンシーな宇宙を感じるデザイン

 下地になるネイルカラーは、キラキラと輝くラメタイプとピンクのカラーで変身ヒロイン風のイメージに。その上から、ネイルアートシールとネイルジュエリーシールを貼っていき、トップコートを塗って完成です。

 月モチーフのネイルジュエリーシールは、ピンクのぷっくりしたストーンと黄みの強いゴールドが変身アイテムのようでかわいい……! 3Dのシールですが、1つ1つのパーツが大きすぎないので、気軽に使いやすいアイテムです。

 ネイルアートシールは爪に密着する薄い素材なので、貼り直しがあまり効かない印象。手で貼ることももちろんできますが、ツイーザーなどを使うのをおすすめします。

激盛れ爪クラブ 実際はラメ感が強く、おもちゃっぽいかわいさです

チェリーネイル

 次は、チェリーの形のネイルジュエリーシールと、赤いハートのストーンが入ったセルフネイルキットで、春らしいチェリーネイルを作ってみました。

激盛れ爪クラブ 赤いストーンが目をひくデザイン

 下地のカラーは、UR GLAMのクリアレッドと、WHY NOTのパール入りのアイボリー。この2色、瓶に入っている時はわかりにくいのですが、爪に塗ってみるとめちゃくちゃかわいいのでとてもおすすめです!

 チェリーのネイルジュエリーシールは、ストーンとパール、そしてメタルパーツを組み合わせたもの。特にチェリーは、ワイヤーを使ったようなデザインになっており、貼るだけでトレンド感のあるネイルになります。

 また、ストーンを使いたいけど、ちょっとシンプルにしたい……という時は、小さなハサミなどを使って切り離して使えるのもネイルジュエリーシールの良いところ。特にこのチェリーのシリーズのパールは大きめなので、爪の根元に1粒貼っても可愛いです。

 セルフネイルキットは、ストーンとメタルパーツ、ホログラムのハート型の3品と、白いラメの計4品のセット。パーツは爪に乗せるとインパクトのある大きさで、ネイルの完成度をぐっと上げられます。レジンアクセサリーなどの封入素材にも使えそうです。

激盛れ爪クラブ 春らしいチェリーネイル(薬指のパールの素材は編集部私物)
激盛れ爪クラブ 試行錯誤の結果、最終的にこんな仕上がりになりました

すでに欠品のアイテムも

 実際に使ってみた感想ですが、やはり貼るだけで華やかなネイルになるネイルジュエリーシールが1番のおすすめです。このほかにも、爪形のネイルシールや、フレーク型のデコレーションパーツなど、様々な種類のアイテムがラインアップされています。

 特に、「あげみざわ」「島流しにするよ?」などのワードをそのままシールにしたkemioさんらしいデザインのネイルアートシールは人気のよう。編集部が訪れた店舗ではすでに欠品していたため、気になる方は早めにダイソーをチェックすることをおすすめします!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.