ニュース
» 2020年03月23日 11時40分 公開

ダイソー×kemioコラボのネイルシール 秒でかわいい爪を作れる「激盛れ爪クラブ」に入部しました

実際に使ってみました。

[ねとらぼ]

 ダイソーは、Youtubeやモデルとして活躍するkemio(けみお)さんとのコラボレーションで、ネイルグッズを展開する「激盛れ爪クラブ」ラインのアイテムを発売しました。ネイルシールや、リフィルなどのアイテムは全51種類と豊富なラインアップ。アゲみなデザインで100均ネイルの幅がグッと広がりそうです!

 3月19日に、kemioさんが自身のTwitterで発表した「激盛れ爪クラブ」。実際のアイテム写真と共に発売を知らせたツイートには、3月23日現在5万7000以上のいいねが集まっています。

 ねとらぼ編集部では、実際に「激盛れ爪クラブ」のアイテムを購入。早速「入部」して、セルフネイルにチャレンジしてみました。

 今回購入したのは、シンプルなシールタイプの「ネイルアートシール」、ストーンやパールがついた3Dタイプの「ネイルジュエリーシール」、スパンコールやメタルパーツがセットになった「セルフネイルキット」の3種類です。ネイルカラーもダイソーで発売している「UR GLAM(ユアグラム)」、SPINNSコラボの「WHY NOT」、サンリオコラボの「Hello beauty selection」を使用しました。

激盛れ爪クラブ どのカラーも塗るとめっちゃかわいいです

セーラームーン風ネイル

 まずは、キラキラ輝くパステルカラーの星やハート型のネイルアートシールと、月モチーフのメタルパーツのネイルジュエリーシールを使ってセーラームーン風ネイルに挑戦しました。

激盛れ爪クラブ ファンシーな宇宙を感じるデザイン

 下地になるネイルカラーは、キラキラと輝くラメタイプとピンクのカラーで変身ヒロイン風のイメージに。その上から、ネイルアートシールとネイルジュエリーシールを貼っていき、トップコートを塗って完成です。

 月モチーフのネイルジュエリーシールは、ピンクのぷっくりしたストーンと黄みの強いゴールドが変身アイテムのようでかわいい……! 3Dのシールですが、1つ1つのパーツが大きすぎないので、気軽に使いやすいアイテムです。

 ネイルアートシールは爪に密着する薄い素材なので、貼り直しがあまり効かない印象。手で貼ることももちろんできますが、ツイーザーなどを使うのをおすすめします。

激盛れ爪クラブ 実際はラメ感が強く、おもちゃっぽいかわいさです

チェリーネイル

 次は、チェリーの形のネイルジュエリーシールと、赤いハートのストーンが入ったセルフネイルキットで、春らしいチェリーネイルを作ってみました。

激盛れ爪クラブ 赤いストーンが目をひくデザイン

 下地のカラーは、UR GLAMのクリアレッドと、WHY NOTのパール入りのアイボリー。この2色、瓶に入っている時はわかりにくいのですが、爪に塗ってみるとめちゃくちゃかわいいのでとてもおすすめです!

 チェリーのネイルジュエリーシールは、ストーンとパール、そしてメタルパーツを組み合わせたもの。特にチェリーは、ワイヤーを使ったようなデザインになっており、貼るだけでトレンド感のあるネイルになります。

 また、ストーンを使いたいけど、ちょっとシンプルにしたい……という時は、小さなハサミなどを使って切り離して使えるのもネイルジュエリーシールの良いところ。特にこのチェリーのシリーズのパールは大きめなので、爪の根元に1粒貼っても可愛いです。

 セルフネイルキットは、ストーンとメタルパーツ、ホログラムのハート型の3品と、白いラメの計4品のセット。パーツは爪に乗せるとインパクトのある大きさで、ネイルの完成度をぐっと上げられます。レジンアクセサリーなどの封入素材にも使えそうです。

激盛れ爪クラブ 春らしいチェリーネイル(薬指のパールの素材は編集部私物)
激盛れ爪クラブ 試行錯誤の結果、最終的にこんな仕上がりになりました

すでに欠品のアイテムも

 実際に使ってみた感想ですが、やはり貼るだけで華やかなネイルになるネイルジュエリーシールが1番のおすすめです。このほかにも、爪形のネイルシールや、フレーク型のデコレーションパーツなど、様々な種類のアイテムがラインアップされています。

 特に、「あげみざわ」「島流しにするよ?」などのワードをそのままシールにしたkemioさんらしいデザインのネイルアートシールは人気のよう。編集部が訪れた店舗ではすでに欠品していたため、気になる方は早めにダイソーをチェックすることをおすすめします!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  3. /nl/articles/2106/13/news004.jpg 子猫「ねぇねぇ」先輩猫「コラー!」 子猫のちょっかいを教育的指導する先輩猫の“お怒りポーズ”が面白い
  4. /nl/articles/2106/14/news084.jpg 肺がん手術の広田レオナ、リハビリ中を襲う苦痛に意気消沈 道端にへたり込んで悲鳴「やたらと心臓も痛い」
  5. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  6. /nl/articles/1809/15/news037.jpg 「クソデブ」「痩せたモデルを出せ」 渡辺直美、グッチの公式インスタが大炎上にもブレない姿勢が反響呼ぶ
  7. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  8. /nl/articles/2106/14/news081.jpg 田中将大の愛妻家ぶりを妻・里田まいと息子がレポート “父の日”テストの回答が「尊い」「最高」「泣きそう」と反響
  9. /nl/articles/2005/06/news010.jpg 病床の少女に死神が迫る→連れて行くどころか看病するオカン死神の漫画にほっこり
  10. /nl/articles/2106/14/news036.jpg 外出自粛で健康診断が“見たことのない数字”に 自宅最高と思っていたらヤバいことになった実録漫画が人ごとじゃない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10