ニュース
» 2020年03月24日 08時30分 公開

「お顔すりすり〜」「プロレスしよー!」 大きくなっても仲良し いちゃいちゃサーバルの双子が尊い

かわいい、尊い、かわいい。

[k村,ねとらぼ]

 多摩動物公園で暮らす双子のサーバル、「バズ」と「ニール」が小さな頃から変わらないいちゃいちゃ仲良しな姿を見せています。投稿者は全国の動物園を巡り、動物たちを撮影している空白寺(@vanity_temple)さん。



 2018年11月28日に多摩動物公園で生まれた双子の兄弟、バズとニールは小さい頃からとっても仲良し! 空白寺(@vanity_temple)さんは、1年前の2匹と現在の2匹の写真を並べて投稿。変わらない絆と仲の良さが写真からにじみ出ています。


ALT 子猫時代のバズとニール


ALT 現在の2匹。成長しても相変わらず仲良しです

 大きくなった今も、一緒に遊ぶのはもちろんのこと、お顔をスリスリしてくっつき、いちゃいちゃ過ごしている2匹。双子らしく、スッと並んだときの表情もそっくり。シンクロした動きもたまらないポイントです。








ALT すぐ仲直り

 小さな頃からバズとニールを追いかけてきた空白寺(@vanity_temple)さんのTwitterアカウントには、子猫時代の2匹の姿も投稿されています。やんちゃにプロレスごっこするオスらしい一面もありつつ、鼻ちゅーしたり並んでジッと見つめあったりと、この頃から尊い仲の良さを見せていました。









 1年前も今も変わらず仲良しな2匹の姿に、Twitterでは「ただただ尊い」「どれもいい写真」「愛情いっぱいですね」など、双子の絆とかわいさに「癒やされた」という声があがっています。

 ちなみに、バズとニールのお兄さん「アポロ」も、以前「顔芸のようなユニークな表情がじわじわくる」と話題に。バズとニール、アポロお兄ちゃんともに、魅力いっぱいのサーバルファミリーです。





画像提供:空白寺@vanity_templeさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.