メディア
ニュース
» 2020年03月23日 17時37分 公開

1人客向けのスタバが高輪ゲートウェイ駅にオープン 半個室席や1人掛け席を充実

キャッシュレス特化の店舗でもあります。

[ねとらぼ]

 スターバックスジャパンは3月23日、新駅「高輪ゲートウェイ」(東京都港区)に新コンセプトの店舗をオープンしました。半個室席を設けるなど、1人客やビジネス利用に特化しています。

スターバックスコーヒー高輪ゲートウェイ駅店

 「スターバックスコーヒー高輪ゲートウェイ駅店」は同駅3階(改札外)に開店。ビジネス利用にフォーカスした店舗空間「SMART LOUNGE」を日本で初導入し、半個室席や1人掛け席を充実させたとしています。

 半個室席は6席で、完全個室のブース型シェアオフィス「STATION BOOTH」も店内に2台設置。窓際にはスペースを区切ったカウンターテーブルを配し、全席に電源を設置しています。Wi-Fi完備の他、モバイルバッテリーのシェアサービスも導入。

半個室席
区切られた1人掛け席も
ブース型シェアオフィス

 またスターバックスカードやSuicaなど交通系電子マネーなどでのキャッシュレス決済に特化。事前に注文決済してから店舗で商品を受け取れる「モバイルオーダー&ペイ」を導入しています。

モバイルオーダーに対応

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.