ニュース
» 2020年03月24日 11時45分 公開

結婚式にも新型コロナの影。「延期」「予定通り実施」「まだ迷っている」みんなの判断は?

378人を対象とした調査。カギとなるのは「ゲストの健康」とキャンセル料。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 新型コロナウィルスにより、スポーツ・エンターテインメントイベントが中止や延期、規模縮小を迫られるなか、カップルの晴れ舞台にも影響が及んでいます。


コロナと結婚式 たくさんの人びとに人生の門出を祝ってもらうはずが……(画像はイメージです

 結婚準備情報を提供する「ウェディングニュースアプリ版)」が、今年の3月〜12月に結婚式を予定している花嫁とその両親を対象に調査をしたところ、「延期」が3割、「予定通り実施予定」が4割、「まだ迷っている」が約3割と、意見が大きく分かれる結果になりました。

延期、実施予定、迷い中……それぞれの理由


コロナと結婚式 「延期」は3割、「予定道理に実施を予定」しているのは4割

 調査は3月7日〜3月10日に行われ、「ウェディングニュース」の読者の378人がアンケートに回答しました。3月に結婚式を予定している人に限っては、「延期」は約51%、「実施」が46%と、やや延期を決めた人の割合が上回ります。

 延期を決めた人が重視したのは「ゲストの健康」。「遠方からくるゲストや高齢者、子連れのゲストが多かったため」「ゲストの健康を第一に考えた」と、公共交通機関を使い遠方から来ることもあるゲストを心配した回答や、「高齢者や小さなお子さん、妊婦さんから欠席の連絡がきたため」という声もありました。

 延期先に選ばれた時期は、7月や9月が多くなっています。延期にはなったけれど、いつ結婚式をするのか決められない人もいるようです。


コロナと結婚式 台風シーズンとかぶるという不安要素も(ウェディングニュースより)

 一方、「予定通り実施」しようと決めた理由で最も多かったのが「キャンセル料」。「膨大なキャンセル料がかかるため」という声が上がっています。「ウェディングニュース」は、延期の場合でも当日に近づくほど結婚式場のキャンセル料は高くなり、1ヵ月前だと申し込み金や招待状などのアイテム料金が全額かかることが背景にあるのではと推測しています。

 そして、約3割の人が「まだ迷っている」については、「もし延期したとしてもいつ実施できるかわからない」「実施して感染者が出てしまったときの対応」など、新型コロナウィルスの終息の見通しが立たないことによる不安のほか、「延期を決めるタイミングで金額が変わってくるキャンセル料」といった「予定通り実施」と同様、キャンセル料が理由となっているようです。

実際に延期してみた人は

 実際にキャンセル料を払ったと回答した人によると、18万円、20万円、50万円、75万円、100万円と金額はまちまち。結婚式場やタイミングによるのでしょう。

 しかし、「2020年以内なら対応可能」などの条件つきで、7割の式場がキャンセルについての特別処置をしてくれたという結果に。キャンセル料はかからず、支払いは招待状など手配済みのものだけだったという人もいたそうです。


コロナと結婚式 7割がキャンセル料がかからなかったという結果に。これぞ神対応!?(『ウェディングニュース』より)

 さらに、新型コロナウィルスに関しては、「無料での延期」を受け付けている式場も少なくないようです。「ウェディングニュース」ではアンケートでキャンセル料がかからなかったと回答されている全国の式場を公開。これから結婚式場を選ぶ方は、キャンセルについての対応も確認したほうが安心ですね。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  4. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  5. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  6. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  9. /nl/articles/2112/05/news043.jpg 木彫りの「溶けかけの氷」が目を疑うリアルさ 1つの木から掘り出して作った作品に驚きの声
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」