ニュース
» 2020年03月24日 11時14分 公開

Twitterが新型コロナウイルスに関するルールを見直し デマや誤情報は冗談であっても削除対象

COVID-19に関するデマに対応。

[ねとらぼ]

 Twitter社は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する利用ルールの見直しを発表しました。今後、デマや誤情報などが含まれるツイートは削除要請の対象となります。



 Twitterではルール違反とみられるツイートに対し、削除要請や非表示化などの対応を行ってきました。世界情勢を鑑みた緊急時対応戦略として、今後はCOVID-19に関するデマやが含まれるツイートもルール違反とみなされる可能性があります。

 例えば「漂白剤を飲めばCOVID-19は治る」「アロマセラピーやエッセンシャルオイルは効果がある」など、信ぴょう性のない情報が含まれるツイートは、たとえ冗談であっても削除対象に。

 また、国際的もしくは各国の公衆衛生当局によって実証された科学的事実を否定する内容や、国際的に推奨されるガイダンス(社会的距離戦略など)に反するツイートもルール違反となりえます。

 他にも、COVID-19に関係して買い占めなどのパニックを煽ったり、特定の人種や宗教の人は感染しやすいと主張したりするツイートにも対応するとのことです。



画像は公式ブログより

 より詳細な内容は公式発表にて。Twitter社は、今後も継続的にCOVID-19に関わるTwitterルールを見直していくとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.