メディア
ニュース
» 2020年03月24日 17時45分 公開

ポップなイラストで紹介する「株主優待でもらえるもの」 各社の魅力的な優待に、つい株をはじめたくなってしまう

どの企業の優待も気になる!

[ねとらぼ]

 株を持っている人だけの密かなおたのしみ、株主優待。そんな株主優待をかわいいイラストと共にまとめた画像が、分かりやすく魅力的です。これを見て株をはじめたくなった人も多そう……!

 画像を投稿したのは、Twitterで株に関するイラストや漫画を投稿している株をはじめたギャルとJKさん(@kabugyarujk)。株をはじめたギャルとJKさんは、「たべもの編」と「レジャー&おもしろ編」の2つに分けて、株主優待でもらえるものを紹介しています。

 たべもの編では、マクドナルドの「商品無料引換券 1冊」などの有名なものから、なとりの「おつまみセット2000円分」といった変わり種など20企業の株主優待をまとめています。

株主優待でもらえるもの

 中でも気になるのは、日高屋を運営するハイデイ日高の、100株以上500株未満の保有で1000円相当の株主優待券(=食事券)、もしくはお米券1キロ分が年2回もらえるというもの。優待券は想像できますが、お米券はなかなかのインパクトです。

 全体として外食系の企業は食事券がスタンダード。100株以上で、1000円から3000円分の優待をつける企業が多いようです。また、コカ・コーラや、味の素などの食品メーカーでは、自社製品の詰め合わせがもらえる企業も。自分のお気に入りのお店やブランドを運営する企業の株を持っていれば、ちょっとした楽しみができますね。

 レジャー&おもしろ編では、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドなど、テーマパークの入場券を配布する企業も。ハローキティでおなじみのサンリオは、100株でサンリオピューロランド、ハーモニーランドの共通優待券と、サンリオショップなどで使える1000円分の買物優待券が年に2回もらえます。ちなみに、サンリオの株主総会はサンリオピューロランドで開催されており、ハローキティなどのキャラクターたちも登場するんですよ。

株主優待でもらえるもの

 まとめ画像で目を引くのは、コーヒーマシンやウォーターサーバーのレンタル事業を展開するダイオーズの「100杯分のコーヒー」。こちらは、300株で年1回もらえる優待で、1杯分ずつ個包装になったインスタントコーヒーがもらえるそうです。

 このほか、日本航空の「国内線50%割引券」や、ディー・エヌ・エーの「プロ野球公式戦チケット」、タカラトミーの「オリジナルトミカ・リカちゃん」など、企業のサービスをよく利用する人や、そのファンならうれしい優待がたくさんあるようです。

 この「株主優待でもらえるもの」まとめ画像には、「各社、色々あって迫力ですね」「分かりやすさと、株主優待への訴求力に感動しました」などの反応が。はじめの1歩がなかなかハードルが高い株取引ですが、このような魅力的な株主優待を見ると、自分もはじめてみたくなりますね!

画像提供:株をはじめたギャルとJK(@kabugyarujk



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.