メディア
ニュース
» 2020年03月24日 19時55分 公開

吉本興業、YouTubeで落語を8日間連続配信 桂文枝らの演目を無観客の劇場で収録

3月31日まで、毎日2人の演目が追加されます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 吉本興業が「よしもとRAKUGO」と銘打って、所属する落語家の演目を公式YouTubeチャンネルで配信開始しました。3月24日から3月31日までの8日間、毎日新たな動画が配信されます。

初日公開分には、林家菊丸さんと桂坊枝さんが出演

よしもとRAKUGO

 落語は無観客のなんばグランド花月(NGK)で収録。桂文枝さんら総勢16人の落語家が、8日間で2人ずつ、毎朝9時配信の新たな動画に登場します。


よしもとRAKUGO 林家菊丸さんの「看板のピン」(YouTubeより)

よしもとRAKUGO 桂坊枝さんの「天王寺詣り」(YouTubeより)

 動画の視聴期限は5月1日0時。新型コロナウイルスの影響で観劇等がはばかられるこのご時世、家で落語に聞き入るのもよいでしょう。


よしもとRAKUGO 配信概要

・日程:2020年3月24日〜3月31日 全8日間 9時配信
・視聴期限:2020年5月1日
・出演:桂文枝/桂 小文枝/桂文太/桂文喬/桂坊枝/桂三風/月亭文都/桂文三/林家染雀/桂三扇/桂かい枝/林家菊丸/桂三語/桂小留/笑福亭笑利/桂文路郎

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.