ニュース
» 2020年03月27日 13時24分 公開

「リングフィットアドベンチャー」に新モード「リズムゲーム」追加 流れる譜面に筋肉で応える過酷な音ゲー

音ゲーとしては簡単な方なのですが、操作自体がキツくて……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Nintendo Switchのフィットネスゲーム「リングフィットアドベンチャー」に、新モード「リズムゲーム」が無料アップデートで追加されました。リズムに合わせて筋トレだ!


リングフィット 流れる譜面に合わせて、タイミング良くリングコンを押し込んだり引っ張ったりして、筋肉に負荷をかけて遊びます。だいぶきつい

 この新モードは、画面の奥から手前に流れてくるサークル(アイコン)に合わせて、専用コントローラー「リングコン」を押し込んだり引っ張ったり、身体を動かす体感リズムゲーム。リングフィットアドベンチャーのBGMのほか、「スーパーマリオオデッセイ」や「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「スプラトゥーン2」などの曲を選んで遊べます。


リングフィット WiiFitの曲も

 「うで+あし」か「おなか+あし」を選び、鍛える部位を決めたらゲームスタート。前者の場合は、リングコンの操作に加え、画面の指示で中腰姿勢をキープする動作があります。後者の場合は本編の「腹筋ガード」と同様、リングコンをお腹に押し当ててプレイ。強く押し込んだり、左右に激しくひねったり、腹筋をいじめてサークルに対応することになります。


リングフィット 「うで+あし」では、車のハンドルを握るようにリングコンを持ってプレイ

リングフィット サークルの形に合わせてリングコンを操作

リングフィット 下向き矢印が出たらスクワット。しばらく中腰姿勢で各種サークルに対応することに……

リングフィット 「おなか+あし」ではリングコンを腹筋に押し当てる

リングフィット サークルに合わせてお腹にギュッ

リングフィット 連打の代わりに連続でお腹をひねります。きっつい

 サークルの流れるレーンが3列しかないので、リズムゲームとしては簡単な印象。しかし、全身を使って操作するため体力的なハードルが高く、実際にプレイしてみたらなかなかの鬼難易度でした。特に連続押し込み(一般的なリズムゲームでいう「連打」)のサークルは、終盤に来ると二の腕がプルプルで2〜3回の押し込みが関の山。まず本編で鍛えないとな……。

 このアップデートは、3月26日に突如配信された「ニンテンドーダイレクト ミニ」で発表されたもの。相棒「リング」の声を、女性や他言語(日本語含め全10カ国語)へ変更できたり、戦闘抜きでジョギングを楽しめたりと、設定の自由度も向上しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.